[TOEIC900点を目指すオレのためのブログ]

TOEIC900点を目指すオレのためのブログ

アラカンの老兵SEがTOEIC900点超えを目指す!

イノクサレノイス!

いつも大概そうだけど、今日はもう、いつにも増してどうでもいい話をします。
まぁアレだ、仕事の疲れとかが顕在化しちゃって発露しちゃった文章って言うかぁ…w

イノクサレノイス!

まずは…最近、解明した、この話を書きます。

私はスノボは全く興味ないんですが、何故かビッグエアスロープスタイルの動画とかを視るのは好きで、特に好きなのはコレです。

2015年、Burton US Open。角野友基選手が優勝を決めたラン。

連続トリプルコーク1620を成功させ、実況・解説、観客、他の選手たちを大興奮の坩堝に叩き込んだシーンです。

そこまでスノボファンってわけじゃないから実況・解説の人が誰かってのはわからないんだけど、とにかく解説の人の英語がすっごくクセツヨじゃないですか?これ。

それでも結構、聴き取れる部分はあって、抜粋すると、たとえば、興奮冷めやらぬ状態でリプレイを解説しているところ、

実況「これ見てくれ。これまで誰も為しえなかった(バックサイドトリプルコーク1620からのスイッチ)バックサイドトリプルコーク1620…って自分で言ってて信じらんないんだけど」

解説「オッホッホッホーー!!Oh my goodness!! 生まれて初めて女の子にキスした時みたいな気分!」

🤣🤣🤣

まぁ、とにかく斯様に大興奮しておるわけです。

で、問題はこの前のランで、実況が

「スイッチ バックサイド270オン…イノクサレノイス!」

って言ってるんですよ。

この動画では、その部分は入っていません。
例によって、このブログでは公式もしくはそれに準ずるものしか貼らないので、説明が難しいんだけど…

もちろん、私が空耳していると言うだけであって、何らかの英語であるのはわかります。でも…

イノクサレノイス!にしか聴こえねーんだ、これがw

「胃の腐れノイズ」って80年代に活躍したノイズコアバンドか?みたいな。
(そんなバンドいないけどw)

で、一応、英語学習者の端くれとして、この言葉が何なのかずっと気になっていたんだけど、思いつくまま単語を当てはめてもシックリ来なくてですね。

それがつい最近、ここに貼ってない他の動画を見たら字幕が使えたんです。

そうは言っても、ここまで癖の強い発音だと、その部分の字幕は表示されないだろうなと思いました。聴き取りにくい発音だと、そこだけ表示されないのは、よくあることです。

そう思いつつも、ポチッてみたところ…

“…switch backside 270 on he looks nothing nice”

😲‼️😲‼️😲‼️

“he looks nothing nice”
(イノクサレノイス)

わーお!そう言うことか!!

nothing nice to say

で「誉め言葉が見つからない」になるけど、この場合は、

「彼は『こんなの全然大したことないよ』って言ってるみたいだね」

とか、なのかな?イマイチわからないです。

ま、とにかく、“he looks nothing nice” でシックリは来ました。

そもそも、この言い回しを知らなかったから聴き取れなかったと言うのはありますね。

そうかー、イノクサレノイス!は、それかー。

人生ピンチの連続ですよね

今週のお題「人生最大のピンチ」

いや、全然お題とは関係なくて。

はてなのエディターに出てくる、この「今週のお題の副題」が結構好きで。

で、「人生ピンチの連続ですよね。」って言われると、頭の中には田中昌之&大門一也の「ウルトラマンガイア!」が流れるわけですよ。

ピンチのピンチのピンチの連続 そんな時 ウルトラマンが欲しい~♪

ってねw

ガイアの頃だと、もう既にいいオッサンになっていたので、リアルでは見てないけど、随分昔、後追いでこの曲聴いたら、かなり「クリスタルキング」なんですね。

さらに言えばギターソロが非常にシュレッディング!

LAZY「ULTRA HIGH」!!

その「ウルトラマンガイア」の前は「ウルトラマンダイナ」。

上記ガイアのOPを聴いたのと同じ頃に流れで聴いたんですが、このエンディングテーマ、LAZYの「ULTRA HIGH」はマジでクソかっけぇ!!

さらに言えばギターソロが非常にシュレッディング!!ww

因みに当初は影山ヒロノブが持ってきたバラードだったらしいんですが、スージー(と言うかタッカンと言うか高崎晃)が、それを良しとせずスタジオで書き下ろしたんだそうです。

いやー、ええ曲!

90年代プログレッシブメタル珠玉の金字塔と認識せよ!*1

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
f:id:pojama:20200828192611j:plainにほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 

*1:プログレッシブメタル珠玉の金字塔:ってか、ワタシ的には「いにしえのプログレハード」もしくは普通に「プログレ」として聴いています

TOEIC 試験前週の学習状況・詳細篇+今日の「マテウス・アサト」

今週のお題「買いそろえたもの」

今回の試験の前週にどんなことをしていたか振り返ってみます。
(前回の試験の所感のあとにも同様の記事を書きました)

まず、最初に書いておくと、今回のために買いそろえたものはありません。

すべて手持ちのもの。基本の3点、金フレ、でる1000、公式問題集です。

金のフレーズ

学習記録を見ると、3月9日辺りから、ようやく久々の金フレを始めています。

ここ数年、書籍とアプリ(abceed)を行ったり来たりしていますが、今回はアプリのみ。

アプリの時は、私は日→英の4択モードにして選択肢を手で隠して解きます。
こうすることで、類義語・パラフレーズを沢山反芻できるようになります。

まぁ、金フレは、試験前の儀礼のようなものですね。

でも久々にやると結構欠落しているので、やらねばいかぬものでもあります。

前の週くらいになると、もうほぼ全問、思い出せるようになっていました。

でる1000問

6周目。

毎回言いますが、とにかく、でる1000 は心を折られるので、なるべくやりたくないんです。でも、これも、と言うか個人的には、「これこそ」やらねばいかぬもの

2月辺りからチマチマ始めましたが、情けないことに、試験までに 6周目が終わりませんでした。
少なくとも「ペア」までは行っておくべきだったな…。

因みに、あれだけ苦手だった品詞問題は、まぁまぁできていました。
その代わり、動詞がかなりアカンことになっていました。

なんかー、この苦手領域が転移していくんですよね。

これは雰囲気で解答を覚えてしまっているからであり、文法を正しく理解していないからだと思います。
(900ホルダーの言うセリフじゃないなw)

公式問題集

助走で「モニャ殺し」。(後述)
そのあとに「ぶっ通し」(本番を意識して通しで解く)を2本。

モニャ殺し

久々にモニャ殺しをしました。

ねこん (id:ryugaku_summer) さんのブログから引用。

※注意 かなり負荷は高いので、900点以上くらいの人じゃないと気狂うかもしれません

やり方(自己流)
1. 聞いたものを全て書き取る(10〜30回くらい聞く)。もう無理!!!ってとこまで
2. スクリプト見て「あ〜〜〜こう言ってたのねへえええええええ」てなる
3. シャドーイングする⇨音読する⇨録音 間違えてる発音とか全部調べて書き出す シャドーイング含めた音読は最低10回
4. 最終的にだいたい暗唱できるようになってる

これをやることで、「モニャモニャ聞こえてるやつが一体なんだったのか」の検証ができました。人呼んで「モニャ殺し」ですね。

教材は公式6集の TEST2 から。前に解いた時に盛大に間違えたものを厳選して 3セット。
そして、同じく6集の TEST1 から 1セット。TEST1 は、このあと「ぶっ通し」で使うつもりだったのに間違えてやってしまいました。
(なので、その1セットだけ、ちょっとチートになってしまった)

ぶっ通し

モニャ殺しに使った公式6集の TEST2は、前回の試験前に「ぶっ通し」をやって心を折られた奴なんですよね。

f:id:pojama:20211222112112p:plain
(スコアは換算点レンジの真ん中を採っています)

3周目にも関わらず、1周目よりガクンと下がっています。
「でる1000」「金フレ」のやり込みの甲斐あってか、パート5 は伸びていますが、パート7 がとにかくヒドイ

3周目で、パート7 がここまでヒドイと言うのは、近年では記憶に無く。

で、今回は、公式6集の TEST1 の3周目の「ぶっ通し」を試験の前日にやったんですが、これがまたヒドクて。

何でしょうね。6集に苦手意識があるのか、6集はガチで難しいのか、はたまた、久々にやって調子が上がるのに時間がかかるのか。

f:id:pojama:20220324232712p:plain
まぁ、でも、こうして1周目との比較で見ると、そこまでヒドくはなかったかな。
答え合わせで、2周目と較べたから、ショックだったんだな。
2周目は、精聴・精読なので、較べるなら1周目と較べるべきだった。

ただ、その時は、前回同様、それなりにショックだったので、その精神状態で試験に臨みたくないわけです。

と言うことで、試験前ラストの通しは、公式7集の TEST1 の3周目。

f:id:pojama:20220324232741p:plain
うん。これでようやく、闘いに臨む気概が湧いてきました。

もう1つくらい、通しでやるべきだっただろうけど、ここでストップ。答え合わせ終わった時点で、日付が変わって試験当日になってしまったので。
(私は午前じゃなくて午後の試験。睡眠は十分摂れました)

欲を言えば、前回は直前に初解きの公式8集の TEST1、TEST2を通しでやったので、似たようなことをしておきたかった。
手元の問題集で手をつけてない初解き可能なのが、でる模試くらいしかなく、諦めました。

でる模試、難しいですからね。試験前に心を折られたくないw

そんなこんな、な感じで当日を迎えました。

まとめ

前回同様、公式6集の 3周目で奈落の底に落とされた気分になったのが、直前の 7集で若干気分を上げることができて良かったです。

ただ、前回の試験前の学習と較べると、時間も密度も下回りました。ま、そこに対して言い訳はしない。

所感で書いたとおり、とにかくリスニングは相当アカンかったので、結果は真摯に受け止めようと思います。

今日の「マテウス・アサト」

「弾いてみた」は、ネタはあるけど動画ができていないので、その代わり、と言うと何だけど、これ。
いや、別に無理に貼る必要もないんだけど。

ブラジル出身のスーパーギタリスト、マテウス・アサトのアイコニックな、Crowded House のカヴァー。マジで美しい。こっちみんなw

彼は、2021年2月に音楽活動の休止を宣言して、界隈に激震が走ったんですが、2021年12月に復活してくれました。いや、ホント、このまま引退したりしたら、途轍もない損失ですよ。

この人の美点について、ココログの方に書いたのをちょっと引用。

この人が好ましいのは、そのトンデもないスキルもさりながら、キコやポリフィアからゲストのオファーを受けるような人なのに、こう云った青臭い書生感(褒めてますw)と言うか、いちユーチューバーっぽさを失わないところですな。

キコってのは、メガデス、アングラのキコ・ルーレイロのことね。

マテウスがゲスト参加した、その曲も貼っておこう。かっけーぜ!

マテウスのソロは、2分44秒辺りから。

で、マテウス本人のチャンネルで、そのソロを生で弾いている動画がこちら。

うっひょお~!カッケェ!
もう表情も最高。白目むいてイクなw

キコからのコメントも付いてました。
"Awesomeness!!!! Thank you so much!!! Obrigado, sem palavras!!!"
(「スッゲーッ!!ホント、ありがとな!もう言葉も無いよ」)

で、「こう云った青臭い書生感」と書いたのは、スピッツのロビンソンのカヴァーをしてる動画があるんですよ。しかもベースで!

斯界屈指のスーパーギタリストですよ、この人。何このユーチューバーの「弾いてみた」動画みたいなのw

好き💕

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
f:id:pojama:20200828192611j:plainにほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 

最近ヘビロテしている動画たち。

何となく、最近よく視ている動画のご紹介。コメント拾い和訳シリーズ。
(例によって公式のものだけ。最初と最後以外はメタル度高め)

Red Hot Chili Peppers - Black Summer (Official Music Video)

今年2月にアップされた、レッチリの新作。

ジョシュも良かったけど、やっぱりね、戻るところに戻りましたって感じがします。この曲調、雰囲気、フルシアンテがいてこそって思いますもの。

で、なんかー、これ聴くと、マキシマムザホルモンの『シミ』の、

夕凪 五月雨の ゆがんだ影法師~♪

の部分を思い出してしまうので、流れでこれを視てます。
  ↓

【Cover】マキシマム ザ ホルモン(MAXIMUM THE HORMONE)/シミ(SHIMI)【NEMOPHILA】

ドラマーむらたたむ さんのお子さんが特別出演w

個人的には、NEMOPHILA のカヴァー動画では、同じくマキシマムザホルモンの『絶望ビリー』か、KISSの “Detroit Rock City” の方をよく視るんですが、最近は、とにかくレッチリの “Black Summer” を視てからの流れで NEMOPHILAの『シミ』を視るのがルーティンになってしまいまして。

絶望ビリー と Detroit Rock City も貼っておきます。
私は、NEMOPHILA は、むらたたむ経由で入ったので、たむさんフォーカスバージョンで。


1:08 と 3:13 は、ナヲ姐のパートを、たむさんが唄っています。
それと、2:57 のフィルインはオリジナルに無いアレンジになっていますね。
(タムの数が違う。ナヲ姐は、あそこをワンタムでやっているのだ、と思うと、それはそれでカッケ―)


ピーター・クリス、可愛すぎでしょw
しかし、コメントにもあったけど、この曲、こんなゴーストノートの効いたスネアだったのか。

リアタイで視てないけど、先日の生配信も貼っておこう。

あ、mayuさんのメタリカT、私も持ってる奴w。
チャットは日本語が主だけど、動画のコメントは見ておわかりのとおり、ほとんど英語。ギターのSAKIさんが会話をところどころ英訳しながら進行していきます。

それにしても…ポリコレ気にせず言ってしまうが、みんな可愛いね!w

ARCH ENEMY – Handshake With Hell (OFFICIAL VIDEO)

今年2月にアップされた、アチエネの新作。

説明しますと、このアーチ・エネミーと言うバンドは、初代ヴォーカルのヨハン・リーヴァ、前任ヴォーカルのアンジェラ・ゴソウ(現在はマネージャー)まで「デス・ヴォイス」オンリーのバンドなんです。

一方、3代目ヴォーカルのアリッサ・ホワイト=グラズは、前にいたアゴニストでは、デス、クリーンを使い分ける人だったんです。

それが、アーチ・エネミーに入ってからは、バンド外の企画モノ以外で、そのクリーン・ヴォイスを聴くことがなくなってしまったわけで。

で、ここまで書けばおわかりかと思いますが、今回遂に!アチエネでクリーン・ヴォイス解禁!

動画のコメントを読むと、

「アリッサがアチエネの曲でクリーンヴォイスで唄っているのを聴いて…涙出てきた」

「彼女のクリーンヴォイスを待ち焦がれていた。最高!」

「天使のようなクリーン、悪魔のようなグロウル。完璧だ」

などなど。要するに、

「アリッサのクリーンヴォイス、キタ━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━!!」

的なものが非常に多くて「こんなんアチエネちゃうわ!」みたいなのは、今のところ見当たりません。
(速攻、削除されているだけかもしれないけどw)

個人的には、「だったらアゴニストでよかったんじゃ…」ゲフンゲフン、何でもありません。
(そもそも曲調も違うし、仲たがいによる脱退なので、これはもうどうしようもなかったんですよねぇ)

Metallica: Orion (Turin, Italy - February 10, 2018)

これは何年も前から視ていて、たまに思い出したようにヘビロテする奴。

クリフ・バートン(故人)の誕生日に “Cliff Burton Day” と銘打って演奏されたもの。

バートンのオリジナル・バージョンを除けば、このライブが白眉じゃないかと思います。歌の無いインストなのに観衆の大チャント!

1:38、6:22 のところは…アガるわぁ!!

Iron Maiden – The Writing On The Wall (Official Video)

これも公開自体は去年ですが、いまだに繰り返し視てます。

動画のコメントから。

「これこそが、アイアン・メイデンが世界で一番好きなバンドである理由だ。年月を経たヴィンテージワインのようだ」

「どれほどのバンドが、46年のキャリアの後、さらに『最高』と呼べる1曲を生み出せるというのか。まさにレジェンド」

これまでも述べてきたように私は、元々メタルは(一部を除き)好きではありませんでしたが、1990年代にハードコアからデスメタルを経由して、スラッシュ、NWOBHMと歴史を遡及してきた、乗り遅れたメタルヘッズです。

つまり、アイアン・メイデンは、私にとっての最後の牙城であり、かつ、カーカスやセパルトゥラほどには、のめり込んで聴いたことはありません。もちろん好きな曲はありますけどね。

でも、この曲は、本当に本当に、かなり好きになりました。

ブルージーなイントロ、スティーヴ・ハリスのバキバキ言うベース、エイドリアン・スミスのエモーショナルなギターソロ、それでいて新しいイメージもあり。

コメントにもあるように、芳醇なワインのような奥行きがある曲だと思います。

Beloe Zlato - Ах, вы сени мои, сени // Ah you, inner porch, my inner porch

本日最後のご紹介はこちら。今回、この記事を書くきっかけになった動画です。

ロシアの女性4人組がロシア民謡を唄っている動画。

ウクライナ情勢についての動画を視ているからか、ここ最近、急にお薦めに上がってきました。

アルゴリズム的には「ロシア、ウクライナ関係の動画を視ている人向けのお薦めとする」と言う単純な話ではなくて「プログレ民族音楽の動画をよく視ている人」かつ「ロシア、ウクライナ関係の動画を視ている人」みたいなアルゴリズムなのかもしれません。
「このジジイはガールズバンド好き」と言うパラメータも入っているかもねw
(そもそも「今、一番ホットな話題だから無条件に上げている」だけなのかもしれませんが)

で、まぁ「ロシアけしからん。だからロシアの音楽もダメ―」なんて単純な話にはならないので、この女性4人組の動画を視てみました。(何よりサムネがキャッチーよねw)

その結果、軽くハマり中です。凄く良いです。

演奏はバラライカのみの、ほぼアカペラと言うスタイル。

ハモりの部分は、ちょっとブルガリアン・ヴォイスを彷彿とさせる部分があります。あそこまでコズミックで複雑な和声ではないですが。

さて、彼女たちの場合、歌唱のスキルに加えて、この気取りのない、アーシーなヴィジュアルも魅力の一つだと思います。

動画のコメントから。

「タトゥー無し。ヒップパッド無し。アイブロウ無し。アヒル口無し。まさに健全な美しさだな」

まぁ、私も似たような印象だったわけですけど…。

公式Facebookから。

f:id:pojama:20220306013228j:plain

メロイック・サインw
ロシアの女性メタルバンドって感じなんだがww

Beloe Zlato。グループ名は、Белое злато(ベーラエ・ズラート)と読むらしいです。

調べてみると、ノリリス芸術大学スモレンスク国立芸術大学ハバロフスク国立文化芸術大学などで正規の音楽教育を受けてきた人たちだそうで、活動時期によっては、女性5~6人。男性のバラライカアコーディオンの伴奏が付くこともあったようです。

ちょっと前までの動画だと、民族衣装を着けての活動もしていたようですね。で、割と濃いめのメイクだったりもして。

要するに、あの「パーフェクトピッチでロシア民謡をハモる4人のチャーミングな田舎娘」と言うヴィジュアルは戦略だったってことね。そりゃそうだわね。オジサン、完全にダマされた。

これこそが戦術というものよ。最高です!
(「戦術(Senjutsu)」って、アイアン・メイデンのニューアルバムのタイトルね)

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
f:id:pojama:20200828192611j:plainにほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 

【祝・900達成!】アイドルと私(未完)+今日のサム・ゲンデル(その2)

先般、2回目のTOEIC900点を達成したワタクシ。

「喜びの舞い」シリーズ、まだまだ続きます。

特別お題「わたしの推し

と言うことで、平素より当ブログをありがたくもお読みいただいている方は、

「どーせ、ヘンリー・カウとかだろ」

とか

「また、『リヴァプールの残虐王カーカス』とか言いだすんだろ」

とか思ったりされるかもしれません。

が、先般、2回目の TOEIC900点を達成した私はちょっと違う。

人はプログレとブルースとメタルのみにて生きるにあらず。
(当たり前だろw)

普通に「アイドル」の話をしましょう。

アイドルと私

私はアラカンですが、同年代と較べるとアイドルには詳しい方だと思います。

これはですね。80年代に「アイドルを衒学的に捉える」サブカル的な流れがあったわけです。『よい子の歌謡曲』とかね。

これは作っている人達がそうだったと言うよりも、購買層がそう言う感じだったと思います。

また、その頃はまだ、オリコンが『オリコン・ウィークリー』などの出版物を出していたんですが、読者投稿を見ると、アネット・ピーコックとかアレクサンダー・フォン・シュリッペンバッハとかスロッビング・グリッスルとか「歌謡曲関係ねーだろ、それ」的な名前がちょくちょく出てきました。(投稿者、オレじゃないよw)

まぁ、世の中全体が相当、厨二クサかった。

「トンがった音楽聴きつつアイドルも聴くオレ、かっけー」

みたいな、ね。

で、私はその流れに恥ずかしげもなく、乗っかっていたわけですね。

…と、ここまで書いたんですが、このテーマ、難しい!

プログレファンやメタルファンって人種は、大抵、

「こいつとあまり話したくねーな」

と思うような、口うるせー輩が多いわけですが(オレのことw)、これがアイドルとなると、もうね、ものっそいわけ。

下手なこと書くと、

「え?初対面の人にそんなキツク当たっちゃうんだ?」

ってくらい、シュババババ(走り寄ってくる音)って来るわけですよ。

とか考えていたら、なんかー、書くのがめんどくさくなってきましたよ。

中見出しと概要としては、以下のような感じで考えていました。

花の82年組

と言えば、オレ的にはパンジー北原佐和子 真鍋ちえみ 三井比佐子)。

と言うのを書く予定でした。

モーニング娘。

つんく♂ダンス☆マンジャドーズの藤沢さんw)の組み合わせの妙、今聴いても斬新。ブルーノ・マーズやマーク・ロンソンが出て来た時に「世界がダンス☆マンに追いついた」と言う文言が何故か頭に浮かんだんだけどw

と言うのを書く予定でした。

少女時代(ソニョシデ)

K-POPプチハマり期の話。

私は、今でこそ「趣味の英語学習者」ですが、TOEIC を始めたのは「仕事がらみ」です。特定のスコアをクリアする必要がありました。

にも関わらず、英語の勉強そっちのけで、韓国語の勉強(とまでは言わないけど、ハングルの目視転記くらいは今でもできます)するきっかけとなったのがこれ。
その後、メディアの「K-POPゴリ押し攻勢」にシラケてしまい、興味が薄れていきました。

と言うのを書く予定でした。

NMB48

吉本新喜劇経由で知った「お笑いガチ勢のアイドル達」。

と言うのを書く予定でした。

BABYMETAL

以前も書いたとおり、メタルファンの端くれとして、1年くらいの間、ガチガチのBABYMETALアンチだった私。

その後、宗旨替えしてファンになってから、ファンベースに厄介な人々がいることがわかりました。

と言うことで、「メタルとアイドルの融合」と書くと猛烈に反駁して突進してくる謎の勢力の話。

と言うのを書く予定でした。

これが一番、シュババババ率が高い奴だと思います。
(もう、上記の1文だけでも来ますからw)

「○○とアイドルの融合」と言う売り出し方

ノイズ・アイドルBiS階段の話を少しだけ。ラウドロック・アイドルPassCodeの話を少しだけ。ポストロック・アイドルsora tob sakanaの話を少しだけ。

と言うのを書く予定でした。


…これ、1回2回で書ききれる話でもなかったわw

シュバババされずに楽しく書けそうなのは NMB48 くらいかな。

それだけ軽く書いとくか。

これまでも何度か書いておりますとおり、私は吉本新喜劇のファンで、実際に生で観劇もしています。

AKB48 については「初期の神7の顔と名前が微かに一致する程度」であった私。
でも、NMB48 のメンバーはそこそこわかります。これは吉本がらみで、です。

関西のアイドルだから、と言って、全員が全員、必ずしもお笑いスキルが高いわけではないでしょうけど、それでもやはり、育った環境による影響は大きいと思うわけで。

で、最近だとやはり、渋谷凪咲(しぶやなぎさ)さんでしょうねぇ。

このブログでは公式、もしくはそれに準じたものしか貼らないポリシーなので、動画は貼らないんですが、渋谷凪咲と言う人のお笑い業界的な評価がどのようなものか、と言うと…

アンガールズ田中「アイドルの皮を被った芸人」

麒麟・川島「僕は大喜利であんなにオモロイこと、とても言えない」

ケンドー・コバヤシ「唯一バカリズムを倒せる素材」

明石家さんま「寛平兄さんがキミ(渋谷凪咲)のことをイチオシ。“今、大阪で一番おもろい子や”(言うとる)」のあと、さんまと間寛平本人の前で、

渋谷「寛平師匠のボケは止まって見える時があります」

さんま爆笑w

以下、ワイドナショーで「お笑いでは、ダイアンさんが一番好き。お笑いの完全体、全てです」と言う絶賛の流れから。

東野「関西のダイアンさんを知ってるから(と)違う?」

渋谷「あんな関西では面白いのに関東ではなんであんなことに…」

松本「悪口や。悪口や。落とすために上げたようなもんやな」

笑った。これはナチュラル・ボーン・キラーw

凄いと思うのは、この松ちゃんの「ぼやきツッコミ」のトーンが普通に「若手や中堅の芸人に向けて発せられるものと同じ」と言うところですわな。

ところで「シュバババされずに楽しく書けそう」と書いたけど、この「お笑い」と言うものに一家言持つ人、と言うのもシュバってくるから油断はできないよねw

単なる一個人の一意見ですからねー!シュバってこないように!


と言うことで、非常に中途半端になってしまい、申し訳ないですが、この話はここまで。と言いつつ結構文字数書いたなw

相当に気が乗ったら続きを書きます。

そうですねぇ、ピッタリ900点じゃなくて「真の900点超え」を果たしたらにしますか。915点くらいで。(刻むなw)

仕方がないので今回は、これも私のここ数年の推しであるこの人について、下書きのデッドストックに入っていたのを放出してお茶を濁すことにいたします。

それでは、どうぞ!

今日のサム・ゲンデル(その2)

以前、ライ・クーダーの動画でサックスを吹くサム・ゲンデルを紹介しましたが、今回は、それとはまったく異なるジャンルで 2本。

Overtime (Live Band sesh) - KNOWER

もう一つの、ニフティココログで書いているブログにはちょいちょいに登場。そして、当ブログでも何回か言及している、ルイス・コールとジェネヴィーヴ・アルターディによる超絶エレクトロ・ジャズ・ファンク・ユニット、KNOWER。

ライ・クーダーのところで書いたサム・ゲンデルが、この動画にも出てきます。

いや、この動画はホント、超ヘビロテしてました。

これね、もう登場人物全員「人外」だから。

信じる信じないは勝手だけど、一発録りですよ。

場所は「誰かの家(some guy's house)」。(って、まぁ、ルイス・コールの実家だけど)

ドラム、ベース、キーボードの 3人と、サックスとヴォーカルの 2人は、別撮りしているわけではなくて、家の中の違う場所にいて、「全員せーの!でガチの一発録り」です。
(「途中の “ooh” はオーバーダブだ」とルイス・コールがコメントしてるけど、エフェクト以外で後から入れたのは多分それだけでしょう)

KNOWER の事を書いている記事で、たまに「打ち込み」だと勘違いしてる人、いたりするけど、それは、曲の一部でギミックとして使う程度。

「アレ」をすべて人力でライブで再現するところが、この人達の身上なのよね。

Hell - Clown Core

こちらも KNOWER 同様、ココログと当ブログにちょいちょい登場する、ドラムンベーススムースジャズパンクデスメタルグラインドコアEDM便所デュオ
(なのでカテゴリは全部乗せにしましたぁ~)

サックスとドラムは、それぞれサム・ゲンデルと前述のルイス・コールだと言われています。
(一説には「正体はロッド・スチュアートだ」ってのもあります。どっちが?って?そんなん知らんわw)

信じる信じないは勝手だけど、一発録りですよ。(2回目)

あと2本くらい紹介したい動画あるけど、今日はこれくらいにしといたるわ。ⓒ池乃めだか

サム・ゲンデルと盟友サム・ウィルクスの2人は、昨年2021年で、かなり一般的な知名度を増した感がありますね。
(って、どこの並行世界の「一般」なんだかって気もするがw)

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
f:id:pojama:20220105225848p:plainにほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 

【祝・900達成!】フリー、バドカンファンに捧ぐ「うっ(例のあの音)」【下ネタあり】

先般、2回目のTOEIC900点を達成したワタクシ。

久しぶりの「喜びの舞い」シリーズの開幕です。

特別お題「わたしの推し

として、まずは昨年5月に書いてあった下書きのデッドストックを放出。

それでは、どうぞ!


なんかー、説明しておかないと死んでも死にきれんと思ったので、終活の一環で説明させていただくー!

この記事に書いた話なんですが。

まぁ、もちろん、どう考えようとも個人の自由ですけどね。ァハ♥

これと、

もちろん、どう考えようとも個人の自由ですもんね。ンフ♥

これ。

これはね。フリー(レッチリの Flea ではなくてバンドの Free ね)、バッド・カンパニー、そして最近ではクイーン+ポール・ロジャースとして知られる、ヴォーカリスト、ポール・ロジャースの真似なんです。

あー今、聴こえました。画面の向こうで「えー!!ポール・ロジャース聴いて半世紀、そんなん知らんわ!」って言う、フリー、バドカンファンの声がw

説明いたしましょう。

まずは、Free の “Fire and Water” をCD棚(ま、レコード棚でもいいですが)から引っ張りだして、“All Right Now” を聴いてもらいましょうか。

サブスクでも YouTube でもよいよ。
斯く言う私も、CD はどこにあるかわからないので、つべで聴きます。

………うぉー、いつ聴いてもカッケェー!このリフ!………(ァハ)…………………

……さすがにオレは半世紀は聴いてないけど、まぁ30年以上聴いて、いまだにカッコいいって思うもんな。………(ウッ)………………………

…サイモン・カークのドラムなんて、そぎ落とし過ぎだよ、もう!(激賞)…………

………来たよ、ポール・コゾフのソロ!ちりめんビブラート!!(爆賞)………… 

……………で、このアンディ・フレイザーのベースソロな!……ウワモノであり、ボトムでもある。それが、分かち難く存在するベース弾きのためのお手本のようなベースだよなぁ(絶賞)……………

……………うーん、やっぱ名曲だわ。………………………………

………………………………ハッ!

うっかり、通しで普通に聴き終えてしもたわw

ウアカリいただけただろうか。

曲の端々でポール・ロジャースが「ウッ」とか「ァハ」とか「ンフ」とか言ってる、アレ。

まぁ、もちろん、どう考えようとも個人の自由ですけどね。ァハ♥

もちろん、どう考えようとも個人の自由ですもんね。ンフ♥

これは、ポールのアレを意識したものだったんですねー!

「わかるか!」

いや、お言葉ごもっともw

因みに、昔むかぁ~しに読んだ『ロックの王者』って言うバカ小説の中の「ポール・ロジャースとアリス・クーパーが屋台で一杯やっているシーンw」では「うっ(例のあの音)」と表現されていました。*1

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
f:id:pojama:20220105225848p:plainにほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 

*1:『ロックの王者』って言うバカ小説:ブライアン・イーノがキ💣タマを遥か彼方に飛ばされてしまう、と言う話w

いや、こんな品性下劣なことを私も書きたくはない。書きたくはないが、間違いなく、そう言うプロットの話なんだから説明上、仕方ないでしょう。

私もほとんど記憶が定かではないけど、一応、詳細を書きました。
どーしても!内容に興味があると言う奇特な、そして真にプログレッシブなwあなたはこちらへどうぞ。

とてもじゃないが、ここに内容は書けないw。記憶から呼び起こした登場人物だけ書いておくー。

オレの「弾いてみた」を晒す YouTubeチャンネルを作った!

うおおお! 思いっきり叫びたい!

と言うことで。

今週のお題「叫びたい!」

ですか。

じゃ、叫ぶか。

サブブログ作ったぞーーーーー!!

ここ最近、(英語学習ブログの振りした)当ブログで、私のウゾームゾーな「弾いてみた」を晒しておるわけですが。

「データ貯めて管理するの大好き」な今の自分からは考えられないんだけど、以前は、その時使っていた機材や楽器など、曲にまつわるデータとか全然書きとめてなくてですね。管理簿的なものがないんですよ。

なので、今になって、

「アレ?この時、オレ、ギター、何を使ってたんだっけ?」

「ってか、この時使ってたヤマハの音源、もう名前すらわからん!」

みたいな状況になっております。

サブブログは、この辺の情報をまとめておくための自分用のデータベースとして使うつもりですが、「どんな機材を使ってるんだろう?」とか疑問に思ってくれた奇特な方に向けて一応、公開。

言うて、「何もかも曝け出そう」とは考えておらぬわけでして。
一応、よりぬきpojamaさん的な?
(あんなんでw)

そうは言っても、宅録ブログの方には、当ブログで晒している以外にも「恥ずかし過ぎて外には出せない」ようなものも、こっそり載せちゃう予定。載せないかもしれないけど。

そう言う意味では、アクセス数とか全然気にしない…つもりだったんだけど、いぎたなく(誤用)ランキングバナーを貼ったりする辺り、オレもまだまだ生臭いなw *1

では、もう一つ、叫びます。

YouTubeチャンネル作ったぞーー!!

「弾いてみた」の晒し始めの時は、mp3 をそのまま audioタグで貼ってたんですが(説明割愛)、やっぱ、YouTube のリンクの方が、ちょっと視てみようと感じるインターフェースですよね。

作る側としても、お手軽感があります。
特に、他のアーティストをカヴァーした動画を上げた場合、包括利用許諾契約があるので、安心感がある。

ところで、今回、調べてわかったんですが、私が上げているような「演奏、全部オレ」系のカヴァーは問題ないんだけど、CD音源に自分のパートだけ被せるような、ごく一般的な「弾いてみた」動画って、実は著作権的にはアウトなんですってね。

実際に、そこを突かれて責められるのは超レアみたいですけど。
(「実質、オリジナル音源と変わらないレベルの編集しかしてない」とかだとダメみたい。そりゃそうだね)

ただ、そうなると、それ系の(CD音源にギターだけ被せた奴)もいくつかはあるので、ちょっと悩んだりするなぁ…。


とりま、これまでの「弾いてみた」を、いぎたなく(誤用)、貼っておく。

最後にもう一つ、叫びます。

Metal Warehouse、てめー、頃す!!

ロゴはね、「こんなんやってるけどメタル好きですよー」って言うシグナルですw
(カーカスのロゴジェネレーターがあったらいいのに!)

先般、これを書いたあと、見つけたんですよ!カーカスのロゴ・ジェネレーター!!

オランダの Metal Warehouse って言うサイト。(腹立たしいのでリンク無し!)

カーカス、カンニバル・コープス、ダーク・フューネラルの3種類のロゴが作れる、と言うもの。

「おー!まさに求めていたものが、ここに!」

さっそく、自分のブログ名を入れてポチー。

すると…。

f:id:pojama:20211103194502p:plain
TOEIC900点ホルダーのオレ様が訳してみたところw、こんなこと言っとりますな。*2

ちょwwwおまwwww

マジでそんな子供だましなモノ作ると思ったわけ?
ぷぷ。今どんな気持ち?ねぇ今どんな気持ち?

そんなことより、お前、ウチのアプリ、ダウンロードしとけよ。あと1分以内な。はい、スタート!

いや、これはいただけないね!ハッキリ言って、面白くも何ともないよ。

エロ系とかだったら自業自得だけど、純情でイタイケなメタル美青年(オレのこと)を、こんな風に陥れ、そして貶める。

メタルのアティテュードとして、それはどうなの?

ってことで、Metal Warehouse、てめー、

頃す!☠

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
f:id:pojama:20211016231343j:plainにほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 

*1:いぎたなく(誤用):割とアラカン近くになるまで「意地汚く」の意味で使ってた。自戒を込めて、誤用のまま使っとりますw

*2:TOEIC900点ホルダーのオレ様が訳してみた:いや、さすがに大抵の人がわかるような簡単な文章ですけどねw