[TOEIC900点を目指すオレのためのブログ]

TOEIC900点を目指すオレのためのブログ

アラカンの老兵SEがTOEIC900点超えを目指す!

新しい参考書を購入!

今、使っている参考書・ツール

  • 900点特急パート5&6
  • iKnow!
  • 炎の千本ノック!
  • 金のセンテンス
  • 金のフレーズ
  • 公式問題集
  • (韓国公式)定期試験既出問題集

5月に「900点特急 パート5&6」を買って以来、このところ、ずっと上記の教材を中心に勉強を続けていましたが、昨日、久々に新しい書籍(一部電子書籍)を、まとめて購入しました。

新たに買ったもの

  • 英会話・ぜったい音読 【挑戦編】(書籍)
  • TOEIC L&Rテスト でる模試 リスニング700問(書籍)
  • TOEIC L&Rテスト でる模試 リーディング700問(書籍)
  • TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問(アプリ内購入)

因みに、書籍は、楽天の「お買いものマラソン」で、五十日(ごとおび)、さらに他の複数のキャンペーンも含めて購入したので、1000円近いポイントをゲット。
v(^^)

アプリ内購入は abceed analytics です。

購入前の候補

今回の購入検討候補は、900ホルダーのブロガーの方々(主に、私が読者になっている、はてなブログ内)の記事を総合し、選出しました。

最終候補となったのが以下。

  1. DUO3.0
  2. 英会話・ぜったい音読シリーズ
  3. 音読パッケージシリーズ
  4. 瞬間英作文シリーズ
  5. 精選模試
  6. でる模試
  7. YBM超実践模試
  8. でる1000問

このうち、1~4 は、以前書いたTOEICに特化しない勉強」も本格的に始めてみようキャンペーン!!の一環です。

TOEICに特化しない勉強」キャンペーン!!

最初はDUOにする予定でした。
立ち読みした感じ、確かに「あれ?こんな単語あったっけ?」「こんな言い回し知らんな」みたいな部分はあります。
ですが、金フレ、金セン、iKnow!(TOEICTOEFL)でカバーできそうな気もしてきたので、今回はスルーで、よりアウトプットに直結する音読ものをチョイス

模試

模試については、今、解いている韓国公式過去問が終わると「初解き」できる問題集がなくなるので、新しいものを購入することに。
公式問題集5 はもう少し後に買います。

で、こちらも厳正なる long deliberation の結果、最終チョイスは「でる模試」

何度も書いているように、韓国公式過去問は解説が韓国語。
「何で間違えたのかが、わからん!」と散々、文句言っておきながら、結局買ったのは、解説無しの「でる模試」w

まあ、韓国公式過去問は、なまじ詳しい感じの解説が、知らない言語で載っているのが却って隔靴掻痒なわけで。*1

そこへ行くと、解説無しってのは、いっそ潔し!なのではないか、と。

パートごと対策

「でる1000」は検討云々はなく、元々「そろそろ買おうかなぁ」と思っていました。

このところ繰り返し書いているとおり、今月は、お仕事がちょっとアレでして。
この週末もプチトリップな休日出勤があります。

何気に重い荷物を持って行くので、書籍は持ちたくなく、かつ、そこそこ分量のあるものがよいな、と言うことで、アプリ内購入にしました。

さて、アプリ内購入の「でる1000」以外は、昨日購入したばかりなので、まだ手元にありません。

追々、個別に詳細な所感・感想を上げていこうと思います。

 

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


TOEICランキング

*1:隔靴掻痒:かっかそうよう。靴の上から足を掻くような、もどかしいさま