[TOEIC900点を目指すオレのためのブログ]

TOEIC900点を目指すオレのためのブログ

アラカンの老兵SEがTOEIC900点超えを目指す!

TOEIC 第241回 結果詳細(2019年6月23日)

公式認定証、届いていますので、いつものとおり、アビメを「全晒し」します。

今回も残念ながら、「喜びの認定証スキャン」は無し。

アビメは毎度おなじみ、Googleスプレッドシートで管理しているスコアシートからキャプチャしたものです。

800(L405 R395)f:id:pojama:20190722133730p:plain

今回は、リーディングがやや戻ったかわりに、リスニングがちょっと下がってしまいました。10点上がって10点マイナス。

では、推移で見てみましょう。

f:id:pojama:20190722133744p:plain

リスニング

事前の予想解析って、ことごとく外れる場合が多いんですが、今回はさすがにドンピシャに当たっていますね。

Part1 と Part2 がヒドイ。何しろ、「リバーブわんわん」劣悪な音響環境のため、全然聴き取れず、ほとんど塗り絵でしたから。

「L2. 長めの会話で要点理解」が、やはり緩やかに下降していますが、今回は、長めの会話の方も、音響環境でかなり邪魔されたので!と思うことにしますw

そうは言いつつ、長めの会話が比較的よいのは、前後の文脈で推測可能だからなのと、心折られつつも、なんとか先読みを頑張ったからだと思います。

リーディング

「R3. 文書間で情報を関連付け」クロスリファレンスと「R4. 語彙」は割とよかったですが、「R5. 文法」が、今回ひどかったですね。

あちらを立てれば、こちらが何とやら。

文法がここまでひどいのは、ちょっと思い当たるところ、あります。

それは…。

やっぱり加齢?そだねー(死語)

今、「でる1000問」をやっていますが、とにかく最近ひどいんですよ、この辺の劣化具合が。

もう前と同じこと書いちゃうw

なんかー、やはり何となく、加齢によるあれこれ。つまり、視点移動の速度低下ニューロン伝播速度の低下海馬の経年劣化、等々による忘却解答速度の著しい低下判断ミス凡ミス塗りまつがい、等々も否めない感はあります。

勉強していても、これだけは、この自らの deterioration についてだけは、これ以上ないほどの「確かな手応え」がある。(苦笑) 

そういうこと!

一応、第241回の試験当日の記事をご参考までに貼っておきます。

さて、いよいよ、今週末は試験ですね。
私は今回、第242回の公開テストは受けませんが、前にも書いたとおり、来週、超久々に、並行世界でインターネットプロトコル・テストを受けます。

それでは、第242回を受験される皆様、Good luck!!

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ