[TOEIC900点を目指すオレのためのブログ]

TOEIC900点を目指すオレのためのブログ

アラカンの老兵SEがTOEIC900点超えを目指す!

【書籍/アプリ】でる1000問(その2)【劣化の実感は払拭できたのか!?】

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

  • 著者:TEX加藤
  • お薦め度:90% ※但し、700点台以上の人
  • 所感:1周目を終えてみて、やはり全体的に難しかった印象。

はじめに

前回、1周目の途中で感想を上げましたが、ようやく模試の最後まで終わったので、2回目の所感です。

前回の記事

全1049問の総合正答率(1周目)

では、1周目を終えた、今現在の戦績(正答率)を晒してみましょう。
まずは最後の画面。全1049問の総合正答率のスクショ。

f:id:pojama:20190830071257j:plain
ふむ。全1049問で 85%の正答率
終わってみたら、それほど悪くはなかった。しかも、888 でゾロ目
こいつぁ末広がりで縁起がいいやw

ただ、前回も書いたとおり、品詞のところで復習をしてしまったので、実際には、85%は取れていないです。
20~30問を復習で正答にしてしまったとして、実際は、80%をちょっと超える程度かな。いや、さすがにそんなには間違えなかったかなぁ。

では、かなり長いですが、全単元の正答率を晒します。
模試セットの前までは、前回お伝えしたのと同じ。
模試セット1~13が今回追記したものです。

「でる1000問」1周目
単元 正答数 正答率
品詞 解き方 2/2 100%
品詞トレーニン 29/32 91%
品詞 実戦基礎編 97/100 97%
品詞 実戦応用編 88/100 87%
品詞 実戦発展編 76/100 76%
動詞 解き方 2/3 67%
動詞トレーニン 8/9 89%
動詞 実戦 70/90 78%
前置詞or接続詞 解き方 1/1 100%
前置詞or接続詞 トレーニン 8/8 100%
前置詞or接続詞 実戦 52/58 90%
代名詞 解き方 2/2 100%
代名詞 トレーニン 5/5 100%
代名詞 実戦 27/30 90%
前置詞 解き方 1/1 100%
前置詞 トレーニン 5/5 100%
前置詞 実戦 38/50 76%
関係詞 解き方 1/1 100%
関係詞 トレーニン 4/5 80%
関係詞 実戦 7/10 70%
ペア表現・語法・数・比較 トレーニン 12/12 100%
ペア表現・語法・数・比較 実戦 30/35 86%
文法模試セット1 27/30 90%
文法模試セット2 28/30 93%
文法模試セット3 24/30 80%
文法模試セット4 27/30 90%
文法模試セット5 23/30 77%
文法模試セット6 24/30 80%
文法模試セット7 20/30 67%
文法模試セット8 24/30 80%
文法模試セット9 26/30 87%
文法模試セット10 24/30 80%
文法模試セット11 27/30 90%
文法模試セット12 27/30 90%
文法模試セット13 22/30 73%

こうして見ると、公開テストのアビメと近しいですね。

高難度問題の取りそびれを除けば、大抵80~90%イケるけど、たまに難しいフォームに当たると70%台に落ち込む、的な感じ。

他の回答者を含めた全体正答率がわかる!

ところで、アプリだと、他の回答者を含めた全体の正答率が出るんです。

これ、abceed の好きな点ね。
つまり、

  • 「自分が間違えた問題」の全体正答率が低いと安心できる
  • 「全体正答率が低い問題」を正解できると優越感に浸れる

って言うことです。

もちろん、逆の話で、

  • 「全体正答率が高い問題」なのに、自分が間違えるとガックリ来る

ってのもありますw

ただ、正直言って、全体の正答率が 50%くらいの難問は、あまり正解できませんでした。
特に30%くらいの超難問だと、ほとんど正解できなかった
印象あります。
TEX先生の設定している難易度と、実際の正答率は結構、乖離があります)

で、そこそこ難しいな、と思うような問題でも、全体の正答率は 70%以上、みたいな場合が多かったので、これをアプリでやっている人は、私と同様、700~800点台以上の人が多いのではないか、と思いました。

模試セットの所感

やはり、難易度が散らばっている分、結構取れました。
ここで正答率が低くなるようだと、マジでガチに落ち込んだと思います。

因みに、模試セット7 は、なんかー、特に相性が悪かったw

最後の模試セット13 は、これは、TEX先生、最後の奴だけ、選り抜きで難しい奴を盛り込んできたな、と思いました。

「ここは逆張りかな?」と思うところも、多々ありましたが、実際のテストを想定して、敢えて「通常なら、オレはこれを選ぶだろうな」と言うのを素直に選んで回答しました。
(900点特急を解いた時もそうしていました)

結局、劣化の実感は払拭できたのか!?

さて、この書籍(アプリだけど)を購入した目的の一つが、「劣化の実感を払拭したい」と言うものでした。
ここについては、結局どうだったのか?

結論から言えば、少しは払拭できたと思います。

解き進める内に感覚が戻ってきたので、その点が非常に良かったですね。
スタートダッシュが酷かったので一層、そう感じます。

とは言え、800 ホルダーで 900 を目指しているにしては、80%強の正答率は、イマイチですよね。

基本的な部分での取りそびれも多かったです。
時制とか人称の単数複数、みたいな、本っ当に!基本的な部分。
(態は比較的大丈夫だった)

こんなので素点を失うのはバカみたいにも程があるけど、それが現在の私なのでしょう。

その点では、完全に払拭できた、とは言い難いです。

ただですね、TEX先生の問題の作り方にも思うところありまして。
いや、批判じゃないのよ。お薦め度:90% と書いたとおり、この本は素晴らしいです。

正解できなかった、もしくは「これは厳しいな」と思った問題だけに注目してみると、私は、以下のように感じました。主観!主観ね!!

  • 中村澄子 先生:Sっ気で攻めてくる難問
  • 加藤優 先生:理詰めで攻めてくる難問
  • TEX加藤 先生:底意地の悪さで攻めてくる難問

あくまでも!私の主観ですので!!ww

まとめ

前回書いた「気づき」に追記。

  • 品詞と動詞と前置詞がヤバかった。あと関係詞も。って、ほとんどじゃん!
  • 前置詞問題は語彙問題でもある!
  • 前置詞問題は知っているか/いないか、の問題。長考に意味無し
  • 基本に立ち返れ!時制、人称の単数複数をちゃんと意識しよう!

さて、1周目終わってみて、全体的には、やはり難しいな、と思いました。

1冊まるまる高難度な「900点特急」や、たまさかに高難度の問題が出る「炎の千本ノック!」。それと同じクラスの高難度問題が、思いの外、たくさん散りばめられています。

自分の印象としては、それらの高難度の問題だけが悪目立ちしている感じですが、それくらい、難易度の振り幅が大きいのだと思います。

Anyway! かなり時間が掛かりましたが、1周目が終わりました。
と言っても、まだ1周目の復習が残っているので、これをやって、2周、3周と繰り返し回して血肉にして行こうと思います。


 (会社の人へ⇒)収益化してない素のリンクです!副業はやってないよ!! 

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

 

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ