[TOEIC900点を目指すオレのためのブログ]

TOEIC900点を目指すオレのためのブログ

アラカンの老兵SEがTOEIC900点超えを目指す!

【週報】3月の第248回中止!+音読パッケージ+学習記録・所感(~2020/02/22)

【週間】サマリー

さぁ~て、先週の学習成果は?

  • 報告期間:2020/02/16(日) ~ 2020/02/22(土)
  • 1週間の平均学習時間:46分 ※前週比 (+14分)
  • 1週間の総学習時間:5時間19分 ※前週比 (+97分)
  • 使用教材:ESSENCE練習問題L , iKnow! , でる1000問 , やどかり模試 , 音読パッケージ , 公式問題集 , 千本ノック!難問編 , 毎日の英文法
  • 記録開始日:2019/02/11
  • 記録開始からの日数:377日
  • 記録開始からの平均学習時間:48分
  • 記録開始からの総学習時間:298時間36分

こんな感じでした!
(ちょっと見づらいですが)

f:id:pojama:20200223003241p:plain

【週間】日単位の積み上げ学習時間

f:id:pojama:20200309223313p:plain

【週間】教材ごとの使用率

f:id:pojama:20200223003410p:plain

総評・所感

1週間の間で、こんなに色々な教材に手を出すのは初めてかもしれません。

これは、単純に「飽きるのを避けるために」こうしているだけです。

個人的には、学習方針としても、アティテュードとしても、あまり良い傾向とは言えないとは思います。

ただ、とにかく、こうでもしないと、ややもすると逃げそうになるモチベーションを繋ぎ止めておくことが出来なくなってきているんです。

このやり方自体に飽きて、元の「週に多くても4~5種類程度の教材」に戻すかもしれませんが、so far、こんな感じで。

音読パッケージに手を出す

上記にも書いてありますとおり、abceed で「みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング」を少し始めてみました。

まだ、アプリ内購入していない状態なので、一部しか見ることができません。
始めてしまったからには買わねばなりませんですな。

さて、これから書く話、このブログにちょいちょい来ていただいている英語学習者もしくは、英語を教えていらっしゃる立場の方々の中で薄々気づいている方もいるかもしれない。
いやいや、そこまで、こんなドマイナーブログを深読みはされていないかもしれませんが、このブログには、実は、裏ポリシーみたいな部分がありましてね。

それは、

  • スタディサプリに手を出さない
  • 英語上達完全マップに手を出さない

なんですね!

あー!そこのあなた、「だっさ。読者やめるわ」と言う前に、まず聞きなさい。

スタディサプリ

既に、何年も長いこと、iKnow! に課金しており、加えて、メインのアプリとなっている abceed analytics についても、2018年から課金しています。

これを止めて、スタサプに移行する踏ん切りがついてないんですよね。

「バカか!その二つと較べてもスタサプの方が全然役に立つわ」

と思われるやもしれませんが、いや、ほら、もう長いことやってると、アプリ内に学習した蓄積が膨大に残っているわけでね、これを捨ててしまうのが惜しい
iKnow! も abceed も止めずに、あらたにスタサプの課金を追加する気はありません)

そう言う意味では、スタサプについては、今後もやらないかもなぁ…。

英語上達完全マップ

900超えを達成した後、「4技能全般の向上を見据えた学習にシフトする」と言うのが、私が標榜する次のステップです。

その時に、学習の主軸の一つ、少なくとも一助となるであろう、と考えていたのが、英語上達完全マップだったんですね。

でも、1年以上経って、まだ 900超えできていない状況なわけです。

900超えない限り、アレやらないコレやらない

などと言っている場合じゃないな、と思って、今回、音読パッケージに手を出してみたわけです。

英語上達完全マップをどこまで深掘りしていくかは、まだ考えていないですが、少なくとも、音読パッケージは、今後継続して学習していくと思います。

とにかく、スタサプ、英語上達完全マップ、どちらに対しても、特に他意があるわけではないんです。*1

3月の第248回は中止!

やっぱ、そうなりましたか。

まぁ、こればっかりはしかたないですねぇ。

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 

*1:他意があるわけではない:まぁ、あるっちゃある。もちろん全員ではなく、ほんの一部だけど、なんかー、使っている人達の「我々こそ正義!これ使ってない奴、ホント終わってるわ」的な独善的・排外主義的な気配をね、感じてしまうんですよ、どちらも。あと「一億人の英文法」もそんな気配がする。名著ですけどね。
まぁ、これは、私がそう感じてしまっている、と言うだけでね。
もちろん、これをお読みの皆さんはそうではない。信じてます!
いや、逆に「スタサプこそ至高に決まってんだろ!」と言う人がいたっていい。みんなちがって、みんないい。金子みすゞ。怒涛の英語、みすず学苑。ええ、もう、はい。全然大丈夫ですw