[TOEIC900点を目指すオレのためのブログ]

TOEIC900点を目指すオレのためのブログ

アラカンの老兵SEがTOEIC900点超えを目指す!

【週報】3月試験分の振替+学習記録・所感(~2020/02/29)

【週間】サマリー

さぁ~て、先週の学習成果は?

  • 報告期間:2020/02/23(日) ~ 2020/02/29(土)
  • 1週間の平均学習時間:30分 ※前週比 (-16分)
  • 1週間の総学習時間:3時間28分 ※前週比 (-111分)
  • 使用教材:iKnow! , でる1000問 , やどかり模試 , 公式問題集 , 毎日の英文法
  • 記録開始日:2019/02/11
  • 記録開始からの日数:384日
  • 記録開始からの平均学習時間:47分
  • 記録開始からの総学習時間:302時間4分

こんな感じでした!

f:id:pojama:20200301001422p:plain

【週間】日単位の積み上げ学習時間

f:id:pojama:20200309223215p:plain

【週間】教材ごとの使用率

f:id:pojama:20200301001447p:plain

総評・所感

このところ、やどかり模試を abceed で続けています。

さて、新形式問題になってから、私が購入した模試(Part1~7まで本番想定の問題数のもの)は以下の 4種類です。

  • 公式問題集1~4(書籍)
  • 韓国公式過去問集(書籍)
  • でる模試(書籍)※未着手
  • やどかり模試(abceedアプリ内購入)

問題集をやる場合、基本的に、解答用紙をコピーしたものを使います。
(国内公式については、補助的に abceed を使っています)

上記のように若干の例外を除き、基本、「模試は書籍で」解いてきたので、「アプリオンリーで Part1~7 まで全問解く」のは、やどかり模試が初めてなんですよね。

いやー、これはちょっとやりにくいですね。

負荷を掛ける意味では良い部分もありますが、逆にどうしても緩くなってしまう部分もあり、痛し痒しです。
(この辺の話は、別稿で、やどかり模試の所感の時に書きます)

いずれにせよ、そろそろ積読状態の「でる模試」に着手して負荷を掛けていきたいところではあります。

公式問題集の 5、6 も、そろそろ買いたいですねー。
2冊あれば、マギー対策も結構できそうですし。*1

なーんてな事を考えていたら、何と!

今月3月は、そこそこ長い期間、仕事で家を空ける事になってしまいました!

重い問題集を抱えて行くのは、さすがにツラいので、3月はほぼ、スマ勉になるでしょう。
投稿も、たぶん「おまとめ版」で遅配になると思います。

まぁ、ホテル住まいになると、学習する上で良い点と言うのもあります。

通勤電車では、シャドウイングと言いつつも、マンブリングになってしまいますが、実は、私、家でも、カミさんを気にして、マンブリングになりがちだったりします。*2

これがホテルだと普通に声を出せる、と言うのがありがたいかな、と。
(ま、隣に聞こえるようなデカい声は出さないけど)

3月試験分の振替について

中止となった3月については、返金は無くて、他の試験への振替との周知がありましたが、そのバウチャーコードがメールで来ました。

先の震災による中止の時は、返金でしたね。

有効期間は第260回(2021年4月)分まで。

私は、5月分に当てようと思います。

既に払込済みの 4月分、ちゃんと開催されるのかな…。

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 

*1:マギー対策:イギリス人女性の新ナレーター、マギー・コーエン(Maggie Cohen)。グラスゴー出身の24歳。趣味は日本語学習。発音は「コーエン」が正しいが「コーヘン、来ォへん(関西弁)」と言う持ちギャグあり。得意なカラオケは「天城越え」。と言う私の勝手な脳内設定w

*2:カミさんを気にして、マンブリング:あー、そうさ!恥ずかしいさ!w
結構、気を遣って 2階に行ってくれてたりもするんですけどね