[TOEIC900点を目指すオレのためのブログ]

TOEIC900点を目指すオレのためのブログ

アラカンの老兵SEがTOEIC900点超えを目指す!

devastating...

今週末のテストまで集中するつもりでしたが…ちょっとだけ書きます。
どっちかと言えば、もう一つの方のブログに書くような話だけど、まぁ英語がらみなので。

去年のヨーコ (id:funkeystomusic)さんのこの記事(これ、凄く面白いので、お薦め!)に、ブクマコメントでこんな事を書きました。

devastate。私も半永久的に覚えられなさそうな単語だ…。

ところが、これを覚えざるを得ないような話が…。

フィンランドメロディック・デスメタル・バンド、チルドレン・オブ・ボドム(Children of Bodom)のアレキシ・ライホが 41歳と言う若さで亡くなりました

最近のステージ写真とか、痩せ過ぎだろ、と思ったりはしていましたが…。

ギリシャ出身の技巧派ギタリスト、ガス・Gの追悼ツイート。

It’s devastating to hear the news.
(この報せを聞いて打ちのめされている

ってことですね。

そうか、こう言う風に使うんだ。

しかも、このツイートを読んだ日に iKnow! をやっていて、そこでも、この devastate がたまたま出て来ましてね。

見出し語ではなく、「災害によって荒廃させられた」的な例文の中で使われていました。

いや、見出し語だったかな?TOEIC には出ないと思うので、見出し語なら TOEFL の方かな。
TOEIC のコースと TOEFL のコースを混ぜてやっています)

チルボドは、めっちゃファンと言うわけではなく、なので、正直言って、物凄くショックを受けているわけではありません。

どちらかと言えば、去年のエドワード・ヴァン・ヘイレンと、赤い公園津野米咲の訃報の方が、個人的には、かなり devastating でした。

でも、やはり 41歳は早過ぎますよね。残念です。

R.I.P.  Alexi

多分、今後、この devastate と言う単語を見る度に、アレキシの訃報が思い出されますね、きっと。

いずれにせよ、こんな形で(半永久的に覚えられなさそうな)単語を憶えられる、と言うのも、ある種の巡り合わせだな、と思った次第。

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
f:id:pojama:20200828192611j:plainにほんブログ村 英語ブログ TOEICへ