[TOEIC900点を目指すオレのためのブログ]

TOEIC900点を目指すオレのためのブログ

アラカンの老兵SEがTOEIC900点超えを目指す!

【レベルA返り咲き!】TOEIC 第270回 結果速報(2021年06月20日午前)

速報、来ました。

第270回のスコアは?

2021年6月20日午前(第270回)の結果は以下のとおりでした。

870(L460 R410)f:id:pojama:20210706204231p:plain

でした!

うおー!レベルA(Aランク)に復帰したぜ!

あ、TOEIC を受けていらっしゃらない方に向けて説明すると、ETSが規定する TOEIC の「能力レベル」ってのがありまして、同じ 800点台でも、860 を挟んで、「レベルA」と「レベルB」に分かれるんです。

その2つのレベルの間は、それはもう、深くて暗ぁ~い轟々たる濁流なんですねぇ。

で、私は、835 のレベルB(Bランク)から、一足飛びに 900 になったので、

「やった!遂にレベルA だぜ!」

って言う喜びの瞬間が無かったんです。

でも、何度も言うように、第264回の 900点は、もー超まぐれ、完全まぐれ。
(リスニング 490なんて、そうそう取れないっすよ、ワシw)

だから、ワタクシ的には、

今回が初めてのレベルA(Aランク)達成 💕

って感じなんです。嬉すぅいいいーーーっ❣❣😁

いや、実はですね、

900⇒850⇒815⇒795

とかだったら、どーしよ、思っていたんですよw

もー、そんなんなったら、tumble, debacle, devastate っしょ!

はぁ~、よかった。ホッとした。

え?

「900 がまぐれだったのと同様、870 も まぐれじゃないのか?」

って?

うん、何の根拠も無いけど、それはないw

…それにしても、毎回毎回、こんな乱高下、心臓に悪いわー。

リスニングは過去最高点(900点取得時のまぐれを除く)

何度も書くけど、900点取った時の L490 は、まぐれなので、 第257回と今回の L460 ってのが、私の(一応)実力に則した過去最高点だと思います。

でも、手応えとしては、かなり「ヤラレタ」感、あったんですけどね。

もー、ホントわっかんないのよね、この「受験時の手応え」と「実際のスコア」の乖離セイン。

それにつけても、リーディングの停滞感…

そして、やはり一番の問題は、リーディングの伸びなさ加減ですわね。

900⇒850⇒815⇒870

この乱高下の中、リーディングのスコアは、

R410⇒R415⇒R400⇒R410

これだもん。stable だもん。
って、こんな stable、いややーーーー!!

ま、「もっと勉強しろよ」って話なんですけどねw

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
f:id:pojama:20200828192611j:plainにほんブログ村 英語ブログ TOEICへ