[TOEIC900点を目指すオレのためのブログ]

TOEIC900点を目指すオレのためのブログ

アラカンの老兵SEがTOEIC900点超えを目指す!

【レベルAから急降下!】TOEIC 第276回 結果速報(2021年09月12日午前)+予告「弾いてみた」

昨日は遅くまで仕事で、午前様でした。

で、今日はお休みなので、夜更かししながら、このエントリーをしたためております。
(毎度おなじみ予約投稿)

さて、速報、来ました。

第276回のスコアは?

2021年9月12日午前(第276回)の結果は以下のとおりでした。

800(L405 R395)f:id:pojama:20210929002844p:plain

でした!

レベルA(Aランク)から脱落!

ゴフッ!驚きの 90点下落です!

3月の奇跡の 900点を勘定に入れたら、驚愕の 100点ダウンですよ。

実際、まぁまぁ難しかったのと、勉強が出来ていなかったと言う部分はあるので、感触としては、

830(L420 R410)

くらいかな、と思っていたんです。

でも「下手したら、5月にやらかした 815 くらいまで落ちるかもなぁ」とも予想していました。
…が、まさか、ここまでとは!

と言うことで、今年の推移はこうなりました、so far。

835⇒900⇒850⇒815⇒870⇒890⇒800

レベルA(860)で区分すると、7戦3勝4敗か…。
平均は 851 で、レベルA には届かず。

それにしても、何たる乱高下!
逆に早くアビメが見たいわね!w

何が、この乱高下を生んでいるのか?

言うて、私もラカンですからして、間違いなくアチラコチラ劣化しておるわけです。

その一方で「そうはイカキン Keep in touch with Mama Kin! (それは君、エアロスミスやないか)」と言う若干の努力(ま、ホントに若干w)により、思い出したようにレベルA に行くこともある。

この乱高下は、その「劣化と精進のせめぎ合い」ってことです。

もう少し正確に言うなら、

劣化と精進と怠惰のせめぎ合い

と、言うべきかなw

まぁ、言い訳はすまい。これが今のオレなのだ、と言うことで。

あらためて今後の話

で、ここまでお見舞いされたら、次回は発奮して頑張るのが真人間と言うものですが、これを書いているのはワタシだw

とは言え、さすがに、こうまで追い詰められるとは予想していなかったし、もちろん、悔しさもあるので、忘れていなければ(そして、その時の自分に余裕があれば)、12月の午後は申し込もうかな、とも考えています。

ただですね、ここのところ繰り返し述べてきましたとおり、とにかく、これからの 2~3ヶ月、英語学習にストレプト邁進するには、やや障壁がありまして。

ペースダウンすることには変わりはないと思います。

その代わりと言っては何ですが、「弾いてみた」シリーズの方をちょっとストレプト邁進しようと考えており。

「英語学習はペースダウンするってのに、そっちはやるんかい!」

って思いますでしょ?

そーです。やるんです。

ここはワシの庭じゃ。

1回だけとは言え、一応、このブログの当面の目標であった 900点は、今年達成できたので、これくらいはいいでしょ。ね?ね?w

まぁ、新作はちょっと厳しいので、過去の奴から。

別に隠してどーなるものでもないので、言っておくと、

  • オリジナルのプログレ(唄無しのインスト)
  • 四人囃子のカヴァー(アコギ×2とヴォーカル×2の弾き語りデュオ)

の 2本です。

本当はね、前回のキング・クリムゾンの時も、1つめにはインストではなく、唄モノを持ってくる予定だったんすよ。爽やかハモリ系で。
ま、隠してどーなるものでもないので言いますが、1本目は、アメリカ(グループ名ね)の「ヴェンチュラ・ハイウェイ」を予定していました。

でも、聴いてるうちに「オレ、唄、下手くね?」ってなってねw

で、私が作ったモノの中で比較的(主に「プログレな おともだち」にw)評判の良かったクリムゾンの “Red” を 1本目としてブッ放したわけでして。

今回放出予定の四人囃子も、唄のデキについては、まぁ大概なんだけど(やかましいわ!w)、それでも、アメリカ(グループ名ね)の方よりは、若干聴ける感じかなー、と。

って、ことで、とりあえず次回は「弾いてみた」シリーズの開幕でございます。

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
f:id:pojama:20200828192611j:plainにほんブログ村 英語ブログ TOEICへ