[TOEIC900点を目指すオレのためのブログ]

TOEIC900点を目指すオレのためのブログ

アラカンの老兵SEがTOEIC900点超えを目指す!

TOEIC 試験前週の学習状況・詳細篇+今日の「マテウス・アサト」

今週のお題「買いそろえたもの」

今回の試験の前週にどんなことをしていたか振り返ってみます。
(前回の試験の所感のあとにも同様の記事を書きました)

まず、最初に書いておくと、今回のために買いそろえたものはありません。

すべて手持ちのもの。基本の3点、金フレ、でる1000、公式問題集です。

金のフレーズ

学習記録を見ると、3月9日辺りから、ようやく久々の金フレを始めています。

ここ数年、書籍とアプリ(abceed)を行ったり来たりしていますが、今回はアプリのみ。

アプリの時は、私は日→英の4択モードにして選択肢を手で隠して解きます。
こうすることで、類義語・パラフレーズを沢山反芻できるようになります。

まぁ、金フレは、試験前の儀礼のようなものですね。

でも久々にやると結構欠落しているので、やらねばいかぬものでもあります。

前の週くらいになると、もうほぼ全問、思い出せるようになっていました。

でる1000問

6周目。

毎回言いますが、とにかく、でる1000 は心を折られるので、なるべくやりたくないんです。でも、これも、と言うか個人的には、「これこそ」やらねばいかぬもの

2月辺りからチマチマ始めましたが、情けないことに、試験までに 6周目が終わりませんでした。
少なくとも「ペア」までは行っておくべきだったな…。

因みに、あれだけ苦手だった品詞問題は、まぁまぁできていました。
その代わり、動詞がかなりアカンことになっていました。

なんかー、この苦手領域が転移していくんですよね。

これは雰囲気で解答を覚えてしまっているからであり、文法を正しく理解していないからだと思います。
(900ホルダーの言うセリフじゃないなw)

公式問題集

助走で「モニャ殺し」。(後述)
そのあとに「ぶっ通し」(本番を意識して通しで解く)を2本。

モニャ殺し

久々にモニャ殺しをしました。

ねこん (id:ryugaku_summer) さんのブログから引用。

※注意 かなり負荷は高いので、900点以上くらいの人じゃないと気狂うかもしれません

やり方(自己流)
1. 聞いたものを全て書き取る(10〜30回くらい聞く)。もう無理!!!ってとこまで
2. スクリプト見て「あ〜〜〜こう言ってたのねへえええええええ」てなる
3. シャドーイングする⇨音読する⇨録音 間違えてる発音とか全部調べて書き出す シャドーイング含めた音読は最低10回
4. 最終的にだいたい暗唱できるようになってる

これをやることで、「モニャモニャ聞こえてるやつが一体なんだったのか」の検証ができました。人呼んで「モニャ殺し」ですね。

教材は公式6集の TEST2 から。前に解いた時に盛大に間違えたものを厳選して 3セット。
そして、同じく6集の TEST1 から 1セット。TEST1 は、このあと「ぶっ通し」で使うつもりだったのに間違えてやってしまいました。
(なので、その1セットだけ、ちょっとチートになってしまった)

ぶっ通し

モニャ殺しに使った公式6集の TEST2は、前回の試験前に「ぶっ通し」をやって心を折られた奴なんですよね。

f:id:pojama:20211222112112p:plain
(スコアは換算点レンジの真ん中を採っています)

3周目にも関わらず、1周目よりガクンと下がっています。
「でる1000」「金フレ」のやり込みの甲斐あってか、パート5 は伸びていますが、パート7 がとにかくヒドイ

3周目で、パート7 がここまでヒドイと言うのは、近年では記憶に無く。

で、今回は、公式6集の TEST1 の3周目の「ぶっ通し」を試験の前日にやったんですが、これがまたヒドクて。

何でしょうね。6集に苦手意識があるのか、6集はガチで難しいのか、はたまた、久々にやって調子が上がるのに時間がかかるのか。

f:id:pojama:20220324232712p:plain
まぁ、でも、こうして1周目との比較で見ると、そこまでヒドくはなかったかな。
答え合わせで、2周目と較べたから、ショックだったんだな。
2周目は、精聴・精読なので、較べるなら1周目と較べるべきだった。

ただ、その時は、前回同様、それなりにショックだったので、その精神状態で試験に臨みたくないわけです。

と言うことで、試験前ラストの通しは、公式7集の TEST1 の3周目。

f:id:pojama:20220324232741p:plain
うん。これでようやく、闘いに臨む気概が湧いてきました。

もう1つくらい、通しでやるべきだっただろうけど、ここでストップ。答え合わせ終わった時点で、日付が変わって試験当日になってしまったので。
(私は午前じゃなくて午後の試験。睡眠は十分摂れました)

欲を言えば、前回は直前に初解きの公式8集の TEST1、TEST2を通しでやったので、似たようなことをしておきたかった。
手元の問題集で手をつけてない初解き可能なのが、でる模試くらいしかなく、諦めました。

でる模試、難しいですからね。試験前に心を折られたくないw

そんなこんな、な感じで当日を迎えました。

まとめ

前回同様、公式6集の 3周目で奈落の底に落とされた気分になったのが、直前の 7集で若干気分を上げることができて良かったです。

ただ、前回の試験前の学習と較べると、時間も密度も下回りました。ま、そこに対して言い訳はしない。

所感で書いたとおり、とにかくリスニングは相当アカンかったので、結果は真摯に受け止めようと思います。

今日の「マテウス・アサト」

「弾いてみた」は、ネタはあるけど動画ができていないので、その代わり、と言うと何だけど、これ。
いや、別に無理に貼る必要もないんだけど。

ブラジル出身のスーパーギタリスト、マテウス・アサトのアイコニックな、Crowded House のカヴァー。マジで美しい。こっちみんなw

彼は、2021年2月に音楽活動の休止を宣言して、界隈に激震が走ったんですが、2021年12月に復活してくれました。いや、ホント、このまま引退したりしたら、途轍もない損失ですよ。

この人の美点について、ココログの方に書いたのをちょっと引用。

この人が好ましいのは、そのトンデもないスキルもさりながら、キコやポリフィアからゲストのオファーを受けるような人なのに、こう云った青臭い書生感(褒めてますw)と言うか、いちユーチューバーっぽさを失わないところですな。

キコってのは、メガデス、アングラのキコ・ルーレイロのことね。

マテウスがゲスト参加した、その曲も貼っておこう。かっけーぜ!

マテウスのソロは、2分44秒辺りから。

で、マテウス本人のチャンネルで、そのソロを生で弾いている動画がこちら。

うっひょお~!カッケェ!
もう表情も最高。白目むいてイクなw

キコからのコメントも付いてました。
"Awesomeness!!!! Thank you so much!!! Obrigado, sem palavras!!!"
(「スッゲーッ!!ホント、ありがとな!もう言葉も無いよ」)

で、「こう云った青臭い書生感」と書いたのは、スピッツのロビンソンのカヴァーをしてる動画があるんですよ。しかもベースで!

斯界屈指のスーパーギタリストですよ、この人。何このユーチューバーの「弾いてみた」動画みたいなのw

好き💕

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
f:id:pojama:20200828192611j:plainにほんブログ村 英語ブログ TOEICへ