[TOEIC900点を目指すオレのためのブログ]

TOEIC900点を目指すオレのためのブログ

アラカンの老兵SEがTOEIC900点超えを目指す!

【月報】学習記録・所感(2022年07月)+【コロナ収束祈願】堯心亭の懐石料理が食べたぁい!

【月間】サマリー

さぁ~て、先月の学習成果は?

  • 報告期間:2022/07/01(金) ~ 2022/07/31(日)
  • 1ヶ月の平均学習時間:42分 ※前月比 (+8分)
  • 1ヶ月の総学習時間:21時間56分 ※前月比 (+5時間5分)
  • 使用教材:Japan Times, でる1000問, はじめてのTOEIC S&Wテスト完全攻略, やどかり模試, 高校生からのTOEIC S&Wテスト入門, 黒のフレーズ
  • 記録開始日:2019/02/11
  • 記録開始からの日数:1267日
  • 記録開始からの平均学習時間:27分
  • 記録開始からの総学習時間:572時間44分

こんな感じでした!

学習内容 学習時間
Japan Times 32分
でる1000問 3時間28分
はじめてのSW完全攻略 1時間20分
やどかり模試 3時間0分
高校生からのSW入門 1時間19分
黒フレ 12時間17分
総計 21時間56分

【月間】教材ごとの使用率

総評・所感

7/21からTwitter上の企画「ヴァーチャル夏休み」に参加しています。

それもあって、月の後半からいい調子でお勉強しておりますな。

まぁ、時間だけはw
(それにしたって大した時間じゃねーけどなw)

【コロナ収束祈願】堯心亭の懐石料理が食べたぁい!

最近、Twitterの方に、この堯心亭の画像を貼ったんですが、実は以前「【コロナ収束祈願】〇〇の△△が食べたぁい!」と言うシリーズを書いていた時に、下書きに書いていました。

ところが、その後、世の中は中途半端に外食可能な状態となり、尭心亭も通常営業になっています。下書きはデッドストック行きに。

で、先日、Twitterに貼ったのを機に、せっかくなので、デッドストックから引っ張り出して放出しようかな、と。

堯心亭は明治の館グループ

日光東照宮の駐車場から歩いて近くのところにある「明治の館」と言う西洋料理のお店をご存知でしょうか?

明治の館は、他にいくつかのレストランを擁しており、「堯心亭」は、その中の一つ。精進料理専門店です。
と言っても、魚を使った懐石料理もあります。

同グループのレストランで、明治の館以外に、私が行った事があるのは、これまでに何度かブログでも書いている「山のレストラン」と、ここ堯心亭の2店。

訪れた回数としては、もう、圧倒的にダントツに堯心亭が多いです。それくらいお気に入りでした。

コロナ禍とは関係なく、もう何年も行っていないのですが、その理由は、ずばり値上げです。

それでも、まぁ懐石料理や精進料理のコース値段としては、まだまだ破格の部類ではあるでしょう。

因みに最近は廉価な湯葉丼などのセットがあるようです。気になる…。

驚愕の口コミ低評価

さて、そんな堯心亭ですが、自分が足繁く通っていた頃、食べログの口コミがとにかく低くてビックリしました。
(最近はそうでもない)

口コミの中で、「何故皆さんはそんなに星が低い???」と書かれている方がいて笑いました。

それくらい低評価の口コミが多かったですね。

で、私も思わず言いましたよ。

「何故皆さんはそんなに星が低い???」

何と申しましょうか、これはもう「自分の身の丈」と云った部類の話になってきちゃいますね。

まず、世の中には当然の事ながら「相当に高額であるが、実際に相当美味しい懐石料理を食べ慣れている」と言う人々がいる訳で、そう云った人達にとっては、「プッ。5000円以内で食べられるような懐石()」と思っていたりするのではないか、と解析()してみる訳です。

その一方で、それほど食べ慣れない人に取っては、5000円近く出すならもっと「どっしりとした実のある」物を食べたいと思う人も多いのではないか、と。高級ステーキとか高級焼肉とか。

堯心亭は、価格帯としては実に非常に微妙な立ち位置におり、食べログに於ける微妙な低評価加減もその辺に起因する部分が多いのではないか、と、斯様に鑑みる訳です。
(繰り返しになりますが、ここ最近はそれほど低い評価ではないです)

まあ、しかしだ。
結局は「オレがどう思うか」が問題な訳です。
急に、いつものプログレの話をしてしまうが、「オレがプログレと思ったら、それはプログレ」って奴ですよ。

バカ舌と言わば言え、ここの料理は美味いのだ。

オレ的ライブラリー

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
f:id:pojama:20200828192611j:plainにほんブログ村 英語ブログ TOEICへ