[TOEIC900点を目指すオレのためのブログ]

TOEIC900点を目指すオレのためのブログ

アラカンの老兵SEがTOEIC900点超えを目指す!

【月報】学習記録・所感(2021年07月)+今週のお題

【月間】サマリー

さぁ~て、先月の学習成果は?

  • 報告期間:2021/07/01(木) ~ 2021/07/31(土)
  • 1ヶ月の平均学習時間:10分 ※前月比 (-16分)
  • 1ヶ月の総学習時間:5時間11分 ※前月比 (-7時間58分)
  • 使用教材:900点特急パート5&6, iKnow!, でる1000問, でる模試, 金のフレーズ
  • 記録開始日:2019/02/11
  • 記録開始からの日数:902日
  • 記録開始からの平均学習時間:29分
  • 記録開始からの総学習時間:439時間8分

こんな感じでした!

学習内容 学習時間
900点特急パート5&6 23分
iKnow! 13分
でる1000問 12分
でる模試 3時間18分
金フレ 1時間5分
総計 5時間11分

【月間】教材ごとの使用率

f:id:pojama:20210801232602p:plain

総評・所感

月総計、5時間11分!うーん、やらかしましたなぁ。

まぁ、普段も大概少ないんだけど、さすがに、これは少な過ぎです。

ワクチン(1回目、2回目)とか、理由は色々あった。でも、ここまで少なくなる理由にはならんな。

先月は TOEIC を受けていないので、それも理由の一つだと思います。

が、普通の真人間であれば、

「受験しない月こそ集中して勉強」

するはず。

やっぱ、オレは真人間じゃないんだな。

クソ真面目ではあるけど、真人間ではない。
(一番、性質悪いじゃねーかw)

しかも、恐ろしいことに、今月もこの低レベルが継続する勢いなのである。
(そんな momentum 要らねーっつーの)

まぁ、しゃーない。自らの人間力の低さに呪詛を吐きながら、どーにかこーにか進めていくしかありませんわ。

今週のお題】つめたいアレの季節

今週のお題「好きなアイス」

はてなインターネット文学賞2題と今週のお題を1つの記事に書いたらどうなるか」

と言う実験が頓挫してしまったので、それ用に書いた下書きを、ここで無責任に放出しておきます。
(例によって予約投稿です。この時点でお題が変わっていると思うけど、ま、お気になさらずw)

さて、2019年にこんなの書きました。
日光の「四代目氷屋徳次郎」の天然かき氷の話。

読んでいただければわかるとおり、上記を投稿したあと、2019年8月に、再び食べに行ったんですね。

で、説明するまでもない。その後は新型コロナのせいで、自由に旅行できなくなりました。
私は 2019年を最後に日光には足を運んでいません。
(今現在でも、私は不要不急の県境越えはしないようにしています)

そして残念なことに、この「Village café 箱ノ森」は、私が 2019年8月に行った後、11月に閉店してしまったんです。最後に行っておいてよかった、と言うべきなのか…。

まぁ、徳次郎のかき氷自体は、他に食べられるところはあります。

でもねぇ、箱ノ森の「アイリッシュ+練乳追加」のシャレオツな奴が好きだったんですよねぇ。

無念!©北村昌士  *1

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
f:id:pojama:20190803235613j:plainf:id:pojama:20200828192611j:plainにほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 

*1:無念!by北村昌士こんなのわざわざ説明するのもアレだけど、一応書いとく。
(今回も本文並みに脚注が長いぜ!w)

昔『FOOL'S MATE』って言うプログレ専門誌があったんです。
途中からヴィジュアル系専門誌に変わってしまったんですが、プログレ期に長いこと判型が B5 だったので、プログレフールズメイトのことを「小さいフールズメイトと呼んだりします。

北村昌士氏(2006年没)は初代編集長で、のちに YBO²(イボイボ⇒ワイビーオーツー)と言うアヴァンギャルドなバンドを結成します。
この「無念」と言うのは、北村さんが高熱か何かで編集後記を書けず、誌面いっぱいに、ドデカク「無念」と書いてあった号があり、私はよく仲間うちで引用しているんですね。
もちろん「小さいフールズメイト読者限定のネタです。

さて、私は、仕事や職場について極力、ここには書かないようにしていますが、まぁ、これぐらいはいいかな、と言うことで書いちゃいます。
もう随分前の話。同じサブシステムに関わるプロパーが、私を含めて3人いたんですが、一緒に仕事をするようになって、2年くらい経ってから、実は、3人とも「小さいフールズメイト」読者だった、と言う事実が判明したんです。
2年もの間、お互い全くおくびにも出さずにw
プロジェクトマネージャー、リーダークラスが 3人ともプログレ者。
ダメだな。このプロジェクトは」と思いましたね!w
その後、とある取締役の壮行会にて、ゴング、カン、マグマ、ルインズ、割礼、YBO²、メルツバウ、などの言葉を飛び交わせ、我々の周りだけ、10度ほど気温低下、明るさ 500ルクスダウン。暗黒の世界と化していたことであるよ。