[TOEIC900点を目指すオレのためのブログ]

TOEIC900点を目指すオレのためのブログ

アラカンの老兵SEがTOEIC900点超えを目指す!

【オレのボキャビル】覚えにくい奴メモ #1【オレの備忘用】

タイトルのとおりです。
いつにも増して、誰のためでもない、「オレのための」メモ。

以下、「混同しがち」と書いているのは、すべて「私が混同しがち」なだけであって、皆さんがそうだと言っているわけではないです。

TOEIC では見かけないようなもの。例えば、iKnow! で TOEFL のコースをやっている時に、答えられないことが多い奴も一緒に書きます。
(むしろ、目的はそっちの方かも)

irrelevant vs irreverent

  • irrelevant:無関係な、不適切な、見当違いな
  • irreverent:不敬な、不遜な、無礼な

混同しがち。

ir- のプレフィクスを外せば、

  • relevant:関連のある、適切な
  • reverent:うやうやしい、敬虔な

になるので、

  • relevant:related と始まりが同じ
  • reverent:キング・オブ・ゴスペル、Reverend James Cleveland と引っ掛ける
    (reverend は名詞としては「牧師」。形容詞として「尊い」「尊敬すべき」)

こんなイメージで覚える。

exaggerate

  • exaggerate:誇張する、大げさに言う

「エクサググれと、大げさに言う」 *1

で覚えるw

発音は全然違うけどね。(「エグザージュレー」みたいな感じ)

【金フレ】旧版にあって改訂版には無い覚えておくべき単語

以前投稿したこれ。

「改訂版から削られたけど、これは覚えておいていいんじゃないかなぁ」と思うものも結構あります。TOEIC 云々は関係なく。
(中略)
abide, acquaintance, affiliation, affluent, alliance, barely, bargain, blame, boast, candidly, comply, confines, consistent, discrepancy, discretion, distinct, eloquently, embarrassing, endangered, enlarge, exquisite, firmly, fraction, gather, infer, infringement, intriguing, jargon, liquidate, masterpiece, momentum, norm, outfit, poised, refute, reportedly, revert, rinse, ripple, sealed, sequence, sleek, sparingly, stem, subtle, timepiece, trash bin, unbiased, unrivaled, utmost

 

「意味は自助努力でよろしくw」とか、ヌかしておきながら、自分でも思い出せないのが多いw

ので、以下忘れがちなヤツを備忘で。

  • affluent:裕福な
    「溢れんばかりに裕福な」で覚えるw(これって受験勉強やってた人にとっては基本?)
  • barely:かろうじて、どうにかこうにか、ギリギリ
    「rarely:まれに」と混同しがち
  • boast:自慢する
    「bolster:補強する、指示する」と混同しがち
  • confine:(~の範囲に)制限する、閉じ込める
  • consistent:一貫性がある  *2
  • discrepancy:不一致、食い違い
  • discretion:分別、思慮深さ、慎重さ
  • exquisite:絶妙な、この上なく美しい、精緻な
    「quisite, requisite を全て凌駕(ex-)する」イメージ
  • fraction:破片、かけら
    King Crimson “Fracture” の結果として残るもの」をイメージ
  • infer:推測する  *3
  • refute:反論する、意義を唱える、論破する
  • sparingly:控えめに
    これは随分と長い間、断続的に struggling to memorize な奴
    「spare:節約する」と結びつければイケそうなんだけど、これ自体が出て来ないんだよねぇ…
    (これくらい書けば覚えるかしらん?w)
  • unrivaled:比類のない、他の追随を許さない
    「ライバルがいない」と覚える

上記のうち、discrepancy と discretion は混同しがち。

  • discrepancy:crevasse(クレバス、裂け目)を挟んで人が分かれている
  • discretion :ブライアン・イーノの “Discreet Music”

こんなイメージで覚える。

さらに言うと、上記と似ていて混同しがちなものとして、

  • discrimination:差別

これについては、動詞の discriminate を分解して、

dis+criminate(離れて+罪を負わせる)

つまり「見てもいないのに有罪とする」=「差別する」と覚えるようにしている。

但し、discriminate の実際の語源・組成としては、dis+criminate ではないらしいので注意。
あくまでも「オレが覚えやすい方法」としてこうしているだけ。

それと、fraction は単純に「破片」と言うだけではなく、token と同様、文章の中では、こんな感じで使われる。

  • as a token of our appreciation(我々の感謝の印として)
  • only a fraction of the population(人口のほんの一部に過ぎない

前者は TOEIC頻出文例。後者は公式では記憶に無いけど「でる1000問」か何かで見た記憶あり。いや、公式で見たのかな?

と、まぁ、こんな感じで自分用のメモを増やして行こうと思います。

大体、15前後の見出し語で書くつもり。多くても今回のように 20程度で。
それより増えると、あとで読み返したくなくなるからw

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
f:id:pojama:20200828192611j:plainにほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 

*1:エクサググれ:最近使われないけど、昔、エクサワロスって言うテラワロスの上位互換があったw

*2:consistent:仕事で何10年も ORACLE 触っているのに、何で今だに英語のテストだとパッと出て来ないんだ、これw

*3:infer:こんなの完璧に覚えたと思ってたけど、結構忘れてしまうもんですなぁ

【月報】学習記録・所感(2021年02月)【今週のお題】

【月間】サマリー

今週のお題は後ほど。

さぁ~て、先月の学習成果は?

  • 報告期間:2021/02/01(月) ~ 2021/02/28(日)
  • 1ヶ月の平均学習時間:31分 ※前月比 (-4分)
  • 1ヶ月の総学習時間:14時間31分 ※前月比 (-3時間19分)
  • 使用教材:iKnow!, でる1000問, でる模試, やどかり模試, 金のフレーズ, 公式問題集
  • 記録開始日:2019/02/11
  • 記録開始からの日数:749日
  • 記録開始からの平均学習時間:30分
  • 記録開始からの総学習時間:380時間4分

こんな感じでした!

学習内容 学習時間
iKnow! 3時間41分
でる1000問 4時間53分
でる模試 1時間12分
やどかり模試 3時間14分
金フレ 1時間24分
公式問題集 7分
総計 14時間31分

【月間】教材ごとの使用率

f:id:pojama:20210301005332p:plain

総評・所感

うん、全然でしたね。

実は、先月、車を買い替えましてね。(後述します)

月の中ほどは、もうほぼ、その「車関連のアレコレ」に掛かりっきりになってしまい、お勉強の方が完全におろそかになっていました。

ま、言い訳以外の何物でもないですw

それは、さておき、前便の「でる1000問(3周目)」でも書いたとおり、2月は自らの劣化具合を思い知らされる月でもありました。

「でる1000問」だけではなく「やどかり模試」の 2周目もまぁ、そこそこヒドかったです。

せっかく、1月に、公式問題集7集の素点換算で初めての 900点超えを果たせたのに、完全に水を差された格好になりました。

打たれ弱いワタクシとしては、これもモチベを下げる一因になっています。

ただ、「やどかり模試」の TEST1以外は、なんちゅうか、本当に難しいんですよ、実際の話。

特に、イギリス人女性が全然聴き取れないと言う、個別の問題もあり。
(また、それかいw)

「でる模試」の方は、まだ始めて間もないので、何とも言えないけど、やはりナレーターの声が聴き慣れないので、リスニングがボロボロ。

因みに、ナレーションについては「やどかり模試」の方が、公式に近いイメージです。主観ね。

それと、これは、「やどかり模試」にも「でる模試」にも共通した話ですが、結構ヒネリが効いた表現を使っていて、公式問題集では、あまりお目にかからない感じの言い回しがあり、そこもワタシ的には混乱するところです。

あと、公式や(多分本番でも)まず出て来ない部分として、ちょっと sarcastic な底意地の悪い感じの返しも見受けられますね。これも主観です。
(公式は、基本的にポジティブな内容の話しか出て来ないですからね)

まぁ、でも TOEIC だけではない、英語力の comprehensive improvement をゴールとするなら、こう言うのにも慣れていかないといかんな、と。

多分、洋書や、洋画、ドラマで勉強している人の方が、この辺は強いでしょうね。
(ただ、これまで何度も書いているとおり、どうしても、その勉強方法に食指が動かなくてねぇ…)

雑談(納車で他県まで取りに行った話)+今週のお題

と言うことで、以下は雑談。前述した「車関連のアレコレ」の話。

これまでは、ディーラーにまかせっきりだったのが、今回は、自分でアレコレ手続きして、納車も自分で取りに行ったりしました。

色々あってディーラーは他県。久々に県境を越えました。

普段から可能な限り、県境は越えないようにしていますが、まぁ、車の納車は不要不急とも言い切れないよね!

と自分に言い聞かせてw、納車当日に、下取り予定の旧車に乗って先方に行き、それと交換で、新しい方に乗って帰って来たわけです。

行きも帰りも首都高は通らず、特に帰りについては、圏央道から東北道を経由して大回りで帰宅。久々のロングドライブを楽しみました。
(うん、これは明らかに不要不急w)

では、ここで、

今週のお題「雛祭り」

です。4記事連続でお題を書くのは初めて。

その納車の日、お昼は、八王子の鶯啼庵(おうていあん)に行きました。
(本当は、うかい竹亭に行きたかったんだけど、予約が取れなかった)

f:id:pojama:20210301024606j:plain

この鶯啼庵では、毎年、2月から3月にかけて、江戸時代~昭和初期にかけて製作されたお雛様を館内のあちこちで展示しているそうです。

早春の特別催事。鶯啼庵のひな祭り。

料理に使われている器や敷紙も、お雛様に因んだものになっています。

f:id:pojama:20210301024637j:plain

f:id:pojama:20210301024654j:plain

f:id:pojama:20210301024708j:plain

ちょっとした贅沢。そして、ちょっとだけ、久々の旅行気分を味わえました。

(※お雛様の展示期間は 3月26日(金)までです)

「で、その肝心のお雛様の写真は?」

って思いますよね?

いやー、これがね。何しろ江戸時代のお雛様なので、造形は素晴らしいと思ったんだけど、なんかー、ちょっと怖いんですよね。

写真とか撮ると霊障とかありそうじゃないですか。

なので撮ってないっす!w
(同じ理由でカミさんも撮ってなかった)

これを思い出しちゃう。怖いよー。

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
f:id:pojama:20200828192611j:plainにほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 

【書籍/アプリ】でる1000問(3周目)【今週のお題】

お題は、中ほどに書いています。

はじめに

さて、このところ何回か話題にしていた、本件。

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問
f:id:pojama:20210224141530j:plain
これの 3周目のお話です。

以前、1周目でコテンパンに叩きのめされた話をしました。

その後、細切れではありますが、繰り返し解いているので、もはや「何周目」と言うのは、わからなくなっています。

2019~2020年にかけて通しで解いており、それが「2周目」と言えるかもしれません。

ただ、その時は、1周目の時のように単元ごとの結果を残していなくて、今回の 3周目こそが、2019年以来のガチンコ勝負と言えます。

で、結果…。

既に何度も書いているとおり、久々に「加齢なる劣化」カテゴリを使わざるを得ないほどにお見舞いされてしまいました。トホホ。

全1049問の総合正答率(3周目)

では、3周目を終えての戦績を晒してみましょう。

全1049問で 89%の正答率

1周目の時が、85% ですから、若干の進歩はあったとは言えますが、3周目で未だ、90%に届かない、と言うのは相当どうかしてます。

これが、800点目標と言うなら、89%の正答率は、まぁまぁだと思います。

しかしながら、曲がりなりにも 900点を目指す人間が、3周目で 90%行けないのはアカンですわね。

では、長いですが、全単元の正答率を晒します。

色味は、いつものアビメより若干、厳しめに設定しています。

黒地は「100%以外で前回以下」となったもの。
まぁ、論外ですわね。

そして、見てもらえば おわかりのとおり、その論外な奴が存外に多い

単元 1周目(2019) 3周目(2021)
正答数 正答率 正答数 正答率
品詞 解き方(問題数:2) 2 100% 2 100%
品詞トレーニング(問題数:32) 29 91% 28 88%
品詞 実戦基礎編(問題数:100) 97 97% 98 98%
品詞 実戦応用編(問題数:100) 88 87% 91 91%
品詞 実戦発展編(問題数:100) 76 76% 79 79%
動詞 解き方(問題数:3) 2 67% 2 67%
動詞トレーニング(問題数:9) 8 89% 7 78%
動詞 実戦(問題数:90) 70 78% 79 88%
前置詞or接続詞 解き方(問題数:1) 1 100% 1 100%
前置詞or接続詞 トレーニング(問題数:8) 8 100% 7 88%
前置詞or接続詞 実戦(問題数:58) 52 90% 53 91%
代名詞 解き方(問題数:2) 2 100% 2 100%
代名詞 トレーニング(問題数:5) 5 100% 4 80%
代名詞 実戦(問題数:30) 27 90% 28 93%
前置詞 解き方(問題数:1) 1 100% 1 100%
前置詞 トレーニング(問題数:5) 5 100% 5 100%
前置詞 実戦(問題数:50) 38 76% 45 90%
関係詞 解き方(問題数:1) 1 100% 1 100%
関係詞 トレーニング(問題数:5) 4 80% 5 100%
関係詞 実戦(問題数:10) 7 70% 8 80%
ペア表現・語法・数・比較 トレーニング(問題数:12) 12 100% 10 83%
ペア表現・語法・数・比較 実戦(問題数:35) 30 86% 32 91%
文法模試セット1(問題数:30) 27 90% 27 90%
文法模試セット2(問題数:30) 28 93% 26 87%
文法模試セット3(問題数:30) 24 80% 24 80%
文法模試セット4(問題数:30) 27 90% 25 83%
文法模試セット5(問題数:30) 23 77% 28 93%
文法模試セット6(問題数:30) 24 80% 27 90%
文法模試セット7(問題数:30) 20 67% 23 77%
文法模試セット8(問題数:30) 24 80% 27 90%
文法模試セット9(問題数:30) 26 87% 30 100%
文法模試セット10(問題数:30) 24 80% 26 87%
文法模試セット11(問題数:30) 27 90% 28 93%
文法模試セット12(問題数:30) 27 90% 28 93%
文法模試セット13(問題数:30) 22 73% 24 80%

 イマイチ!

所感

また懲りもせず書いてしまうけど、

瀕死の重傷。全致死動詞てくれよう。

そんな感じw

何とも進歩のない話で、内心忸怩たる思い是有り、なんですけど、とにかく基本ができてない。

1周目の所感で書いたこれ。

基本的な部分での取りそびれも多かったです。
時制とか人称の単数複数、みたいな、本っ当に!基本的な部分。
(態は比較的大丈夫だった)

相変わらず、この辺での取りそびれが多いんです。しかも態で間違えるのも結構あった。

で、ですね。ここで 3記事連続で「今週のお題」です。

「告白ぅぅぅーーーっっっ❣️❣️❣️」(ミラノコレクションA.T.

今週のお題「告白します」

一応、800ホルダー(直近835)である、このワタクシ。
今から恐ろしいことを言ってしまうのであるが…

オレ、実は、現在分詞と動名詞の見分け方とか微妙にできてないよね。

穴埋めで表現されているのが、分詞構文なのか、述語動詞なのか、とかも、本当に簡単な奴以外は、ハッキリ言って、ちゃんと理解できていない気がする。
(この表現が正しいのかどうかもイマイチ不安w)

あとはねー、これとか。

Whoever does something...
Anyone who does something...
Anyone doing something...

こうやって単純な構造の例文は書けるんだけど、これが問題となって提示されると、まぁ、非常に高確率で間違えます。

あとはねー、「構造をチャンクで捉える」って奴?

これがまた、出題者も思いも寄らないところで区切ってるって言うね。

「え?確かに引っ掛けのつもりで複雑な構造にしたけど…。そこにスラッシュ入れるって、お前、変くね?」

悪かったな!
これが、高校:推薦、大学:付属、受験勉強経験ゼロの人間の真の姿よ。

ここまで理解できないまま解いて、89%取れるって逆に凄くね?オレw

「なんで、これ what は間違いで that なの?ま、正解してたけど」

みたいな。

雰囲気で解いて正解してる、ってことだよね。ふいんきでw

「実英語力の無いままTOEICスコア高得点取る選手権」とかあったら、まぁ、間違いなくトップクラスに行けると思うな、オレ。

つまり、今まで「加齢なる劣化」とか言いながら、実は「劣化するまでもなく最初から持ってなかった」ってことですね!w

そこへ持ってきて、本当に劣化の波も押し寄せているので、もうわややわ。

そんなことを思いながら、暗澹とした心持ちで解いていたので、とにかく進みが遅くてね。

文法模試セット5 辺りから、ようやく調子が上向いてきて、何とか気分的に復活することができました。

模試セット7 と 13 が低いのは、この2つのセットは格別に難しく、今回も、模試セット1を始める前に、7 と 13 だけ先にやったんです。

今にして思えば、5 で上向いてきた momentum の余勢を駆って 7 と 13 に臨むべきだったと、少し後悔。

まとめ

以下、1周目の時にも書いた話ですけど。

アプリだと、他の回答者を含めた全体の正答率が出るんです。

これ、abceed の好きな点ね。
つまり、

  • 「自分が間違えた問題」の全体正答率が低いと安心できる
  • 「全体正答率が低い問題」を正解できると優越感に浸れる

って言うことです。

もちろん、逆の話で、

  • 「全体正答率が高い問題」なのに、自分が間違えるとガックリ来る

ってのもありますw

これなんですが、前にやった時は「そこそこ難しいな」と思うような問題でも、全体の正答率は 70%以上、みたいな場合が多かったので、多分、私と似たようなレベルの人が多かったんだろうと思います。

しかし今回、久々に通しでやってみて、全体の正答率はかなり下がっている感じがしました。

おそらく、アプリ使用者がかなり増えたんじゃないかな、と思います。

ま、それはともかくとして!

とりあえず、今回の結果を受けて、オレもまだまだだな、と言う思い、如何ともする能わざりき。

この本(ってかアプリ)、一応、繰り返しやっているんだけど、今回のような感じで「通しでやる」と言うのを、もっと繰り返さないとダメだな、と感じた次第です。

それと、一億人の英文法や Forest(現Evergreen)を「リファレンスとして」ではなく、「文法の基礎理解を深める」ために、ちゃんと真面目に読もうかなー、などと思ったり、思わなかったり。
(って、思わないのかよ!)

うーむ。頑張ります。頑張るしかない。

さて、2月は申し込みませんでしたので、今回はおとなしくお勉強に邁進。

それでは、第262回、第263回を受験される皆様、Good luck!!

って、早いかな?いや、多分、今週はもう投稿しないだろうな、と思って。
(週末の新しい「今週のお題」が面白そうだったら、また書いてしまうと思いますがね!)

*1


 (会社の人へ⇒)収益化してない素のリンクです!副業はやってないよ!! 

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

 

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 

*1:ところで、お題に書いた「告白ぅぅぅーーーっっっ❣️❣️❣️」(ミラノコレクションA.T.)については、前便で書いた「SANADA の『告白マイク』」もご参照くだされ

ロブ・ハルフォード自伝『Confess』/OPETH『Sorceress』/SANADA の『告白マイク』

今週のお題「告白します」

特に書くつもりも無かったんですが、って、前に書いた「お題」と同じ書き出しで始まるのは、前の記事をコピーしたからですねw

今回は、メタルとプロレスの話。

ロブ・ハルフォード自伝『Confess』

ヘヴィメタルのオリジネイター、ジューダス・プリースト

そのヴォーカル、ロブ・ハルフォードが昨年上梓した自伝『Confess』。
(邦題は『ロブ・ハルフォード回想録(仮) Confess〜告白〜』)

読みたいなーと思っていたんですけど、ちょっと原語版には手を出せずにいたんです。

そしたら、最近こんな記事が。

をを!来たか!

ま、英語学習者としては原語版を読めよ!って話ですけどねw

OPETH『Sorceress』

ところで、この「告白する:confess」と言う単語。TOEIC ではまず見かけない。

私がこの単語を、おそらく初めて意識したのは、OPETH(オーペス。スウェーデンプログレッシヴ・デスメタル・バンド)の曲でした。*1


OPETH - Sorceress (LIVE AT RED ROCKS AMPHITHEATRE)

かっけぇ…。*2

この曲に、“Can you confess that you thrive in chaos?” って言う一節がありましてね。それで覚えたんです。

こう言う形で覚えると、まぁ、私のバ海馬でも、そうそうは忘れないねw

SANADA の『告白マイク』

SANADA は新日本プロレスのプロレスラー。
ヒール・ユニット、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに所属しています。

と言っても、ロスインゴは、もはやヒール・ユニットと言う感じではないし、SANADA自身も全然ヒールっぽいことはしていません。コスチュームくらいですね、ヒールっぽいのは。

ギリシャ彫刻のような美しい肉体と、クラシカルでオーセンティックなテクニック。

口下手でシャイで、にじみ出る人の良さは、ベビーフェースそのもの。*3

そして、そんな口下手でシャイな SANADA がマイクを持った時に(まぁ、試合に勝った時ですが)発される言葉がこれ。

「日本で一番○○が好きです」

○○には、その会場やご当地の地名が入ります。

で、解説のミラノコレクションA.T.

「告白ぅぅぅーーーっっっ❣️❣️❣️」

と感に堪えずコメントするって言うね。

まぁ、そこまでの流れで、一つの伝統芸能みたいなもんですw

その告白シーンが、ここ(5分5秒)。好きなんだよねー、これ。


俺のベストフィニッシュを語る!!〜SANADA〜

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
f:id:pojama:20200828192611j:plainにほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 

*1:OPETH(オーペス。スウェーデンプログレッシヴ・デスメタル・バンド):前の記事から再掲⇒そう!スウェーデンが生んだ、プログレッシブ・デスメタル・バンド、「北欧の暗黒神」オーペス!そりゃもう皆さんよくご存知ですよね。超有名ですもの。
まぁ最近はアルバムではグロウル(デス声)もやらなくなったし、もはやデスメタルはおろか、メタルですらなく、ただのプログレバンドに成り下がったなどと、巷の狭量なメタラーは(以下、長くなるので割愛
…って、だから、ここまで十分長過ぎだっての!w

*2:OPETH - Sorceress:「ん?これデスメタルなの?プログレじゃん!」と思ったあなた。正解。私もそう思いました。最初に聴いた時は「クリムゾン・ライクな」と言うよりは「美狂乱みたいだな」と思いましたよ。まぁ、この辺の話は、もう一つのブログに書くべきでしたかなw
1つ前の註釈に書いたとおり、ライブ以外では、グロウル(デス声)は、やらなくなっているんです。で、ただのプログレバンドに成り下がったなどと、巷の狭量なメタラーは(以下、長くなるので割愛w

*3:にじみ出る人の良さ:因みに、特に日本の場合「ヒールは実はいい人」と言うパターンが多いと思います

TOEIC 第261回 結果詳細(2021年1月10日午後)+今週のお題

お題「#この1年の変化

お題は後程。まずは、第261回の詳報、アビメ報告をば。

公式認定証、届いていました。
では、いつものとおり、アビメを「全晒し」します。
(スコア管理用の Googleスプレッドシートからの転記です)

835(L440 R395)

f:id:pojama:20210211162637p:plain

下記は、2018年12月(当ブログを始めた月)以降の推移です。

f:id:pojama:20210211162706p:plain
75%以下は赤、80%以下は紫、85%以下は薄紫、86%以上で白抜きです。
(つまり「色味が白ければ白いほどスコアが高く」なります)

リスニング

アビメの色味!

リスニング過去最高だった、257回(L460)ですら、アビメの色味は赤交じりでしたが、今回はすべて白抜きでした。(オール85%超え)

初めてです。嬉しい。

受験時の手応えは、かなりキビシイ感じだったんですけどね。

リーディング

語彙か文法のどちらかが極端に低いかと思ったら、そうでもなかった。
とは言え、リーディングが 400 を超えていた 2019年の頃と較べると、やはり劣化している感は否めないですね。

何とかせねば。

でも、アビメの色味的には、リーディングも悪くはない感じでした。
その割にスコアが伸びていないのは、今回、平均が高かったのかな?

以下は、ご参考までに、試験当日の所感と先日の結果速報の記事。

第264回(2021年3月21日(日) 午前)申込&当せん!

3月申込のボーダーラインは、
「過去最高点の835超えか、または最低点795未満」
と考えていました。
(中略)
うーん、どーしよっかなー。
って言ってる時点で、多分申し込むよねーw

申し込みましたw

で、通ってました!

午前午後の2回試験になってからは、初めての午前です。

会場、遠くないといいなぁ。

因みに、先月1月で、プライオリティサポートの prerequisite が expire しました。(ルー語)

今月中に、医者かリオネット補聴器のお店に言って、最新のオージオグラム(聴力図)取らないといかんのだけど、時間が…。

久々の普通席になるかもなぁ。

お題「#この1年の変化

まず、英語学習に関して言えば、完全に「停滞の1年」だったと思います。

物理的な事実として、このブログを始めてから、ここまで「ノー勉」が続いた事はなかった。ま、自分が悪いんだけど。

あとは、やはりテレワークですな。

在宅勤務をキツく感じるのは変わらないんですけど、今回、在宅用に買った ELECOM のメカニカル・キーボード、TK-G01UKBK は「当たり」でした。

会社では FILCO のメカニカルキーボードを使っていますが、打鍵感の気持ち良さは、ELECOM の方が断然上。今までバカにしてゴメンナサイって感じでした。

あとは、旅行が趣味なので、旅行に行けてないのがツラいですね。

旅行に限らず、外出時は、県境を極力、越えないようにしているので、これまで日帰りで行けるようなところで「たまには○○の△△でも食おうか」みたいなことができなくなっているのも本当にツラい。

因みに以前紹介した以下のお店(津多屋以外は県内)は、すべて元気に営業中。*1
たまさかに食べています。

まだ、ここで紹介していない「【コロナ収束祈願】県境越え版」シリーズがあります。
それは、また、その内に。

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
f:id:pojama:20200828192611j:plainにほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 

*1:津多屋以外は県内:去年、ある理由(説明は割愛)で会社に車で行った時に、初めて上石神井の本店の方に行きました。まぁ、通り道かと言われると微妙ではあるんだけどw

【月報】学習記録・所感(2021年01月)

【月間】サマリー

さぁ~て、先月の学習成果は?

  • 報告期間:2021/01/01(金) ~ 2021/01/31(日)
  • 1ヶ月の平均学習時間:35分 ※前月比 (+7分)
  • 1ヶ月の総学習時間:17時間50分 ※前月比 (+3時間16分)
  • 使用教材:iKnow! , でる1000問 , 金のフレーズ , 公式問題集
  • 記録開始日:2019/02/11
  • 記録開始からの日数:721日
  • 記録開始からの平均学習時間:30分
  • 記録開始からの総学習時間:365時間33分

こんな感じでした!

学習内容 学習時間
iKnow! 3時間12分
でる1000問 7時間1分
金フレ 27分
公式問題集 7時間10分
総計 17時間50分

【月間】教材ごとの使用率

f:id:pojama:20210203102001p:plain

総評・所感

まぁ、少しずつではあるけど増えつつあるかな。

「毎日少しずつでもいいからやる」と言うスタイルではなくなったので、もし、「今日はやるぞ!」の予定日に、他の「よしなし事」や仕事関連の急なアレコレとかが入ると、途端にガクンと学習時間が減ると言うリスクは孕んでいます。

けど、今いまは「毎日無理にやらなくてよい」と自分に言い聞かせているモードなので、当面はこのままで。

本当は、前月比でグッと増える算段だったんですよ。

イマイチ伸びなかった原因は「でる1000問」(3周目)によるモチベーションの低下

最近、何回か述べましたとおり、別稿で書く予定ですが、こいつが、とにかく「できない」

絶望的に間違える。

同じ問題を何回も間違える。
(もちろん、ちょっと間を空けたくらいの復習なら正答できます)

前回比で正答率が下がっている単元もある。

さすがに 3周目なので、全体の正答率では前回比を上回っている(so far)わけですが、それにしたって、到底、3周目とは思えぬヒドさにて、ちょっと自分の不甲斐なさにガックリしておるわけでして。

まぁ、こいつを何とか乗り越えつつ、今月は長らく積読にしておいた「でる模試」に遂に着手する予定。

その上で、公式問題集。
昨年から今年にかけて、6集⇒7集とやってきて、最後に残してあった 5集をやります。*1

今月は「でる模試」中心で、5集は多分、来月かな。

年報に書いたとおり、6集、7集の 1回目の初解きの素点換算は、4テストすべてで 800超え

800ホルダーになった 2018~2019年ですら、公式問題集の素点換算では 800 を超えた事がなかった私。なので、これは非常に嬉しかったです。
(しかも 7集の TEST1 は 900点取れていた

5集もこの調子をキープして、最近の劣化の実感を払拭したいところです。

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
f:id:pojama:20200828192611j:plainにほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 

*1:6集⇒7集とやってきて、最後に残してあった 5集:新しい版の方が最新の傾向に合わせてあるから、この順番でやっています。まぁ、2020年6月に 5、6集を買ってから全然やってなかった結果、5集が残ってしまった、ってだけですけどw