[TOEIC900点を目指すオレのためのブログ]

TOEIC900点を目指すオレのためのブログ

アラカンの老兵SEがTOEIC900点超えを目指す!

【呪・900未達!】TOEIC 第267回 結果速報(2021年4月25日午後)

いや、タイトルの「呪」は冗談ですからw

速報、来ました。

第267回のスコアは?

2021年4月25日午後(第267回)の結果は以下のとおりでした。

850(L435 R415)

f:id:pojama:20210512001045p:plain

でした!

2回連続の900点到達は成らず!

まぁ、そうでしょうね。前回はマジでマグレです。
うまいこと「スイングするフォームを掘り当てたラッキースケベ、もとい lucky excavation だと思います。

そこは、さすがにもう気持ちを切り替えていますよ。
そう言う意味では、「喜びの舞いシリーズ」の投稿が禊(みそぎ)になりましたね。

さて、翻って、今回のスコアです。

リスニングは50点以上、下がるでしょう。

しばらくは、以下のような感じで推移していくんじゃないかと思います。

調子いい時:860(L450 R410)
調子普通の時:840(L440 R400)
調子悪い時:820(L430 R390)

概ね、この予想どおりでした。

ただ、そうは言いつつ、以前の自己最高点835は更新できています。

ぶっちゃけ思ったよりは取れていました。いや、マジで全然取れてた。

900点には未達だったけど、「微細ブレイクスルー」は一応、起きてたってことですかねぇ。

少なくとも、

700点台後半~800点台前半をウロウロしてる人

から

850点辺りをウロウロしてる人

には、変われたのかな、と。

年単位の推移で見れば、少しだけ、剣境は上がったと見てよいのかな。

まぁ、次のテストでどれくらい取れるか、を見てからだな。

望むらくは、リーディングは自己最高の420の壁を超えたかった
815(L390 R425)みたいな感じだったら、もっと嬉しかったのにな。
これなら、IIBCの表彰制度の対象になるし。

それにしても、ここから、再び、860 のレベルA(Aランク)、そして、その先の 900 に到達するのは、また近いようでいて、遙けくも遠き彼方の壁なんだろうなぁ、とか、考えちゃいますねぇ。
Sharp distance!

それを思うと、ちょっと太陽と戦慄してしまうわね。

今後の話

さて、このあと「呪・900未達!哀しみの舞い人達シリーズ」 と言うのを「1回だけ」投稿します。

いや、これは 900点台だろうと、800点台だろうと、700点台だろうと、やろうと決めていたことなんで。
(まぁ、さすがに 700点台だったらショックがデカ過ぎて、やらなかったでしょうが)

今回、もし、再びミラクルが起きてたとしても、「喜びの舞いは1回だけ投稿」と決めていました。

そして900点未達なら、同じ内容でタイトルだけ変えた奴を、これも1回だけ投稿しようと決めていたんです。

いや、大した話じゃないです。いつもの「ふざけ系」の奴です。
まぁ、ちょっといつもと違うベクトルのふざけ方かもしれない。

次にいつ、取れるかわからない 900点を待っていたら旬が過ぎてしまうのでね。

マジメな「今後の話」は、そのあとに、また。

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
f:id:pojama:20200828192611j:plainにほんブログ村 英語ブログ TOEICへ