[TOEIC900点を目指すオレのためのブログ]

TOEIC900点を目指すオレのためのブログ

アラカンの老兵SEがTOEIC900点超えを目指す!

【月報】学習記録・所感(2021年02月)【今週のお題】

【月間】サマリー

今週のお題は後ほど。

さぁ~て、先月の学習成果は?

  • 報告期間:2021/02/01(月) ~ 2021/02/28(日)
  • 1ヶ月の平均学習時間:31分 ※前月比 (-4分)
  • 1ヶ月の総学習時間:14時間31分 ※前月比 (-3時間19分)
  • 使用教材:iKnow!, でる1000問, でる模試, やどかり模試, 金のフレーズ, 公式問題集
  • 記録開始日:2019/02/11
  • 記録開始からの日数:749日
  • 記録開始からの平均学習時間:30分
  • 記録開始からの総学習時間:380時間4分

こんな感じでした!

学習内容 学習時間
iKnow! 3時間41分
でる1000問 4時間53分
でる模試 1時間12分
やどかり模試 3時間14分
金フレ 1時間24分
公式問題集 7分
総計 14時間31分

【月間】教材ごとの使用率

f:id:pojama:20210301005332p:plain

総評・所感

うん、全然でしたね。

実は、先月、車を買い替えましてね。(後述します)

月の中ほどは、もうほぼ、その「車関連のアレコレ」に掛かりっきりになってしまい、お勉強の方が完全におろそかになっていました。

ま、言い訳以外の何物でもないですw

それは、さておき、前便の「でる1000問(3周目)」でも書いたとおり、2月は自らの劣化具合を思い知らされる月でもありました。

「でる1000問」だけではなく「やどかり模試」の 2周目もまぁ、そこそこヒドかったです。

せっかく、1月に、公式問題集7集の素点換算で初めての 900点超えを果たせたのに、完全に水を差された格好になりました。

打たれ弱いワタクシとしては、これもモチベを下げる一因になっています。

ただ、「やどかり模試」の TEST1以外は、なんちゅうか、本当に難しいんですよ、実際の話。

特に、イギリス人女性が全然聴き取れないと言う、個別の問題もあり。
(また、それかいw)

「でる模試」の方は、まだ始めて間もないので、何とも言えないけど、やはりナレーターの声が聴き慣れないので、リスニングがボロボロ。

因みに、ナレーションについては「やどかり模試」の方が、公式に近いイメージです。主観ね。

それと、これは、「やどかり模試」にも「でる模試」にも共通した話ですが、結構ヒネリが効いた表現を使っていて、公式問題集では、あまりお目にかからない感じの言い回しがあり、そこもワタシ的には混乱するところです。

あと、公式や(多分本番でも)まず出て来ない部分として、ちょっと sarcastic な底意地の悪い感じの返しも見受けられますね。これも主観です。
(公式は、基本的にポジティブな内容の話しか出て来ないですからね)

まぁ、でも TOEIC だけではない、英語力の comprehensive improvement をゴールとするなら、こう言うのにも慣れていかないといかんな、と。

多分、洋書や、洋画、ドラマで勉強している人の方が、この辺は強いでしょうね。
(ただ、これまで何度も書いているとおり、どうしても、その勉強方法に食指が動かなくてねぇ…)

雑談(納車で他県まで取りに行った話)+今週のお題

と言うことで、以下は雑談。前述した「車関連のアレコレ」の話。

これまでは、ディーラーにまかせっきりだったのが、今回は、自分でアレコレ手続きして、納車も自分で取りに行ったりしました。

色々あってディーラーは他県。久々に県境を越えました。

普段から可能な限り、県境は越えないようにしていますが、まぁ、車の納車は不要不急とも言い切れないよね!

と自分に言い聞かせてw、納車当日に、下取り予定の旧車に乗って先方に行き、それと交換で、新しい方に乗って帰って来たわけです。

行きも帰りも首都高は通らず、特に帰りについては、圏央道から東北道を経由して大回りで帰宅。久々のロングドライブを楽しみました。
(うん、これは明らかに不要不急w)

では、ここで、

今週のお題「雛祭り」

です。4記事連続でお題を書くのは初めて。

その納車の日、お昼は、八王子の鶯啼庵(おうていあん)に行きました。
(本当は、うかい竹亭に行きたかったんだけど、予約が取れなかった)

f:id:pojama:20210301024606j:plain

この鶯啼庵では、毎年、2月から3月にかけて、江戸時代~昭和初期にかけて製作されたお雛様を館内のあちこちで展示しているそうです。

早春の特別催事。鶯啼庵のひな祭り。

料理に使われている器や敷紙も、お雛様に因んだものになっています。

f:id:pojama:20210301024637j:plain

f:id:pojama:20210301024654j:plain

f:id:pojama:20210301024708j:plain

ちょっとした贅沢。そして、ちょっとだけ、久々の旅行気分を味わえました。

(※お雛様の展示期間は 3月26日(金)までです)

「で、その肝心のお雛様の写真は?」

って思いますよね?

いやー、これがね。何しろ江戸時代のお雛様なので、造形は素晴らしいと思ったんだけど、なんかー、ちょっと怖いんですよね。

写真とか撮ると霊障とかありそうじゃないですか。

なので撮ってないっす!w
(同じ理由でカミさんも撮ってなかった)

これを思い出しちゃう。怖いよー。

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
f:id:pojama:20200828192611j:plainにほんブログ村 英語ブログ TOEICへ