[TOEIC900点を目指すオレのためのブログ]

TOEIC900点を目指すオレのためのブログ

アラカンの老兵SEがTOEIC900点超えを目指す!

TOEIC 第246回 結果詳細(2019年12月15日)

1週間に亘る流感罹患による戦線離脱と、その後の仕事のリカバリー、そして現在は、元々予定していた長期休暇のため、ブログの更新が思いきり遅れております。
(明日から旅行なので、またしばらく更新できなくなります)

公式認定証、届いていますので、いつものとおり、アビメを「全晒し」します。

アビメは、スコア管理用の Googleスプレッドシートからキャプチャしたものです。

795(L405 R390)

f:id:pojama:20200119120942p:plain

以下は2018年12月(4年振りに受けた公開テスト)以降の推移です。

f:id:pojama:20200119121117p:plain
75%以下で赤、86%以上で白抜き、その間のパーセンテージがグラデーションになるように、条件付き書式を設定しています。
(つまり「白ければ白いほどスコアが高くなる」)

リスニング

ここは完全に手応えのとおりでした。

パート3 で先読みのリズムを崩したのが、アビメからも見て取れます。

そして、パート1、パート2 はいつもどおり、ヒドいんですが、今回は何と!
「L3. 短い会話の詳細理解」が平均を下回っていました。

いやー、さすがに各アビメの単元で平均を下回るのは、いつ以来だ??
ちょっと調べてみました。

うーんと、旧型式で受けていた頃、600後半から700前半くらいで推移していた2012~2014年くらいは、結構、平均下回っていましたね。

その後、2018年に 4年振りに受けた公開以降(つまり新形式以降)は、下回った事はなかったので、新形式では初。2014年以来の快挙(じゃねぇw)。

しかし、皆さん、あの難物のパート1、パート2で、よく80%以上取れますねぇ。
パート3、パート4はオレより全然低いくせによぉ~。(やけになるなw)  

いずれにしても、Part1、Part2 を戻さないと、これはもう、どうにもならんですね。
あとで書きますけど、ちょっとチートも発動しようと思います。

リーディング

前回、リーディングは過去最高でしたが、今回は再び下降。

まぁ、でもこんなもんでしょうね。

試験当日の記事をご参考までに貼っておきます。

プライオリティ・サポートに申込み!

パート1、パート2の劣化については、聴こえの悪さ(軽度難聴)に因るところも大きいと思うので、やはり申し込むことにしました。

今後は、優先で最前列を取っていただくことになるんですが、今回、流感罹患中だったため、期限内に必要書類を送ることができず、3月は多分、今までどおりです。その次からですね。

今年は受験回数を減らす予定でしたが、さすがに「1月受けそびれたのに、3月のあと、しばらく受けない」と言うのは、あり得ないので、夏か秋くらいまでは普通に受けようと考えています。
で、秋に1回、Speaking & Writing を受けてみようかと。

さて、前にも書きましたとおり、2019年の詳細な振り返りは、長期休暇明けにゆるゆると。
旅行で体調を崩さないようにしないとなw

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ