[TOEIC900点を目指すオレのためのブログ]

TOEIC900点を目指すオレのためのブログ

アラカンの老兵SEがTOEIC900点超えを目指す!

【お題3】好きな「カーカス」10選

10周年おめでとうございます!
お題4つ、コンプを目指します。

はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選

これは永久に書けそうなお題だ。逆に悩むなー。

と言うことで、前回は、赤い公園でしんみりしてしまったので、バランス取る意味でも、ここはやはり、

リヴァプールの残虐王」カーカス

でしょう!(なぜw)

最初に断わっておくけど、今回、長ェ~ぞ~!w
(もしかして、これまで書いた英語学習記事のどれよりも長いかもしれんw)

好きな「CARCASS」10選

デビュー当時から現在に至るまで音楽性の変遷が激しいカーカス。
と言うか、そのサブジャンルのオリジネイターでもあります。

そう言う意味では、ファンの変遷も激しいのではないか、と言う気がします。

全ての期間に渡ってファンの人も多いでしょうが、初期のグラインドコア期以外は聴かないようなハードコアなファンもいるでしょうし、マイケル・アモット在籍時こそ至高、と言う人もいるでしょう。「ケンちゃんのドタバタ・ブラストビートが無いと物足りない」と言う人だっています。そう言う人を知っていますw

私はと言うと、2013年の『サージカル・スティール』 - Surgical Steel からのファン。
まぁ、にわかですな。

もちろん、メタルヘッズの一般教養として、ある程度は聴いてはいましたが、好きになったのは、サージカル・スティールからなんですよね。

と言う事で、今回の選出もサージカル・スティール以降中心です。

※このブログのポリシーとして、公式もしくはそれに準じた動画しか貼りません

1.人間消費不適格 - Unfit for Human Consumption

ファンになった、と言う意味では、最初の出会いはこれ。
うーん、何度も書くけど、かっけー!

2.監禁ネジネジ銃 - Captive Bolt Pistol

これも好きなんだよねぇ。ギター・ソロで一転してメロディックになるところが、もう堪らん。

ところで、歌詞に出てくるこれ。

HILTI DX SEVEN FIVE ZERO

建築用品会社ヒルティの鋲打ち機のことを歌っているんです。
(それが一般的なのかは知らないけど)屠殺道具として使われているらしいんですよね。

で、カーカスはヴィーガンで、特に歌詞を書いているジェフ・ウォーカーは、かなり急進的な動物愛護活動家なので、この曲の意味合いとしては、

「これでお前(人間)の脳天ぶちぬいたろか」

ってことかと。

だから、カーカスでは毎度おなじみ、この変な邦題は本来の意味とは、かけ離れているんです。
(ま、これはこれで好きですけどね)

ところで、たまぁ~に、日本ヒルティの営業車を見かたりします。
そして「フフッ」って、ちょっと嬉しくなる私だったります。

まさか自社の製品が、デスメタルバンドの歌詞で使われているとは思うまいw

3.Under the Scalpel Blade

2019年に発表されて「うをー、いよいよニューアルバムか」と喜びに打ち震えた曲。

結局、そのあとニューアルバムまで随分待たされましたけどね。

4.The Scythe's Remorseless Swing

これ、全編カッコいいんだけど、特にぃ~、リズムチェンジするまでの1分ちょい辺りまでがメチャメチャ好きなんですけどぉ~。

「え?売れちゃう?これ、売れちゃうの?」って感じw

フック強めなこの部分を、このド頭でしか使ってないんだよね。

それにしても(失礼を承知で言うけど)、年と共に曲作りの巧さが進化してるよねぇ。

5.ぶつぶつ悪魔の製粉所 - The Granulating Dark Satanic Mills

歌詞に出てくる数字の意味は、ホロコーストで殺害された人の数らしいです。

なので、これも邦題の意味合いが全然違うよね。

6.Kelly's Meat Emporium

安心してください、野菜ですよw

まぁ、PVは結構、気持ち悪いです。

この曲は「昔っからのカーカスファンも満足」って感じの安定感がありますね。

7.Livestock Marketplace

ちょっと毛色の違う感じで、カーカスの中では(デス声以外の部分では)、かなり聴き易い曲ではないだろうか。

再結成後のカーカスって、解散期にビル・スティアーがやっていた、Firebirdストーナー、ブルース・ロックっぽい名残りを感じることが結構、多くて、この曲なんかは特にそうですね。

最初はちょっとピンと来なかったんだけど、今となっては、かなり好きだったりします。

8.The Living Dead At The Manchester Morgue

このイントロ、ぞくぞくするのよ。

9.硫酸どろどろなんでも溶かす - Incarnated Solvent Abuse 

やっぱ、この曲は挙げておかないといかんでしょ。若い!w

10.Heartwork

やっぱ、これもメロデスの金字塔として挙げておかんとね。
(ジェフ・ウォーカーはそれを言われたくないらしい)


さて、またもや涙を飲んで10選から外れた奴を、お題の主旨に反するけど、貼っちゃいますよーだw


Sick Drummer Magazine の公式動画で「人間消費不適格」のライブ・バージョン。
ドラマー、ダニエル・ワイルディング君(何故か君付けw)の俯瞰プレイスルー。

シパシパシパシパって言うチャイナ・シンバルの裏打ちが気持ちいい!
こんな音、入ってたんだねー。この辺、PVではわからなかった。興味深い。

私はドラマーではないので、わからないけど、たぶん、チャイナを使っている人って、凄く「チャイナ叩くの好き」だよね。

「よっしゃ、ここでチャイナだー!💕」

みたいな。

なんかー、カウベル叩くのに似た気持ち良さがあるような気がする。

で、このダニエル・ワイルディング君(何故か君付けw)は、もっともっとマイケル・アモット評価されるべき!
(このダジャレ、ググっても出て来ないぞ。まさか、オレ世界初?w)


もう 1個、いい?って、貼っちゃってるけど。

これまた、「人間消費不適格」のライブ・バージョンで、Bloodstock Open Air 2014 の公式プロショット。これはいい音だぜー。(音量大きめなので試聴注意)

で、ソロの前に、ブレイクが入って、ジェフが何がしか喋ってるんだけど、

メタリカメガデスだけがダイアモンド・ヘッドを聴いてたわけじゃないんだぜ」

と言ってます。

ダイアモンド・ヘッドってのは、NWOBHM黎明期から活躍しているバンドで、メタリカメガデスが影響を受けたことで有名なんですが、そのことで逆に人気が再燃して再結成とかしているんですね。

で、それに対して、ジェフが例によって「“ワシが育てた”みたいなこと言ってるんじゃねー。オレ達だって散々聴いてたぜ」的な sarcastic なことを言っているのだと思います。

おまけ:掟ポルシェさんにリツイートされたw

カーカスのデスボ・カヴァーのチリの美人さん、Ignacia Fernández さんについて書いた、この記事、Info_English_learning (@InfoEnglishlea1) って言う人力botでツイートされています。(いつもありがとうございます)

で、それを、掟ポルシェさん (@okiteporsche) がリツイートしてくれていました!

Twitter経由のアクセスが小上がりしたので、何だー?と思ったら、これでした。

掟ポルシェさんと言えば、もうカーカスファンの大家と言うか泰斗です。
ありがてー、ありがてー。

トゥルーパー・エンタテインメント宮本さんとの対談。

長! 北村昌士さんとか、YBO²の話が出てくる辺りまで視たw

おまけ その2:BABYMETALとのズッ友写真w

夏休み、孫の来訪を喜ぶお爺ちゃんの図
f:id:pojama:20211018232832j:plain

ホッコリした、いい笑顔すんなw

血と屍と腐臭にまみれたデスメタルのアイコンがこの体たらくw

前にも書いたけど、BABYMETALを初めて見た時から 1年くらい、ガチガチのBABYMETALアンチだった私。*1

もし、これを、その頃に見たら、

「ジェフ。何とち狂ってんだよ。ベイビー・メタルなんてクソだろ!」

と怒り心頭だったでしょうが、この画像を初めて見た頃は、「ソニスフィアの奇跡」を後追いで知って「この幾万ものメタルヘッズに見えて、オレに見えていないものは何なんだろう?」と頭グルグルしてた頃なので、*2 *3

「!?…これ、カーカスのジェフ・ウォーカーじゃん!」

「え?え?どゆこと?」

「…そう言うことか。…ってどう言うことよ、これ!うーむ」

と更に頭グルグルになったのでした。

BABYMETALは、スラッシュ四天王(メタリカメガデス、スレイヤー、アンスラックス)とも一緒に写真撮っているし、メタル・ゴッド、ロブ・ハルフォードとは後に共演まで果たしていますが、ワタシ的には、何と言っても、このカーカスのジェフ・ウォーカーと撮った写真が一番、印象に残っているんです。*4

で、ジェフがインタビューで「ソニスフィア2014で一番心に残った出来事は?」と聞かれて答えたのが、

「BABYMETALと一緒に写真を撮ったことだな」

だったのでしたw

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
f:id:pojama:20210501235007j:plainにほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 

*1:ガチガチのBABYMETALアンチだった私:一応、自己弁護しておくけど、わざわざ YouTubeSNS でヘイトコメント撒き散らす、なんてことはしてませんよ。
いわゆる「ギミチョコそっ閉じ」って奴。表面上は穏健派アンチだったんですけど、ハラワタは、まぁまぁ煮えていました。
だから、その頃もし「こぢゃさんってメタル好きなんですね!BABYMETAL とかどうですか?」とか無邪気に問われたら「ありゃクソですな。何故ならば(以下小一時間)」と言う程度には武装してました。その辺の話は、また気が向いたら書くかも。(書かないかもw)

*2:ソニスフィアの奇跡:イギリスのメタル系フェス、ソニスフィアフェスティバル2014のメインステージで、BABYMETAL が 5万人以上の観客を前に熱狂を生み出したことを指す。

「は?イギリスのメタルフェスに日本のアイドルが?」
「日本からドルオタを帯同。で現地のドルオタ集めてテントステージって感じか」
「で、100人くらい集めて『ワールドツアー大成功!』ってシナリオね。寒む!w」
「え?メインステージ?」
「それ、盛ってるよね?」
「金か?金なんだな?すべては金だな」
「…って金でどうなるって話じゃないだろ」
「ションベン入りペットボトル食らって泣いて帰ってきた、って話じゃないの?」
「金か?金なんだな?すべては金だな」
「…って金でどうなるって話じゃないだろ」
「は?イギリスのメタルフェスに日本のアイドルが?」
 以下、∞LOOP
はい、正しいメタルファンのリアクションでしたw

*3:頭グルグルしてた頃:この時点でもう、💕沼落ち確定DEATH!!💀よねw

*4:カーカスのジェフ・ウォーカーと撮った写真:因みに、ビル・スティアーと撮った写真もあるんDEATH!!💀💕