[TOEIC900点を目指すオレのためのブログ]

TOEIC900点を目指すオレのためのブログ

アラカンの老兵SEがTOEIC900点超えを目指す!

TOEIC オレの勝ち猫!再び? 第238回 所感(2019年3月10日)

第238回を受験された皆様、お疲れ様でした。

では、本日の経過と所感を。

朝は勝ち蕎麦!

朝は9時過ぎに我孫子に着き、縁起担ぎの「オレの勝ち蕎麦」弥生軒の唐揚げ1ヶ蕎麦を(以下前回と同文)。

そして勝ち猫?

前回と同じ試験会場だったので、前回いた茶トラをモフる!と言うのが、今回の隠れテーマでもありました。

が、今回はいませんでした。
(´・ω・`)

でも、試験後にバスを待っていたら、ボスっぽい風格のマッチョなサバトラが。
「チョッチョッチョ」と舌を鳴らしてみるも、こっちを無視して通り過ぎ、植え込みにシピッとマーキングして去って行きました。
(´・ω・`)

そして勝ちチョコ!

11時半くらいに、ブラックサンダーを摂取。

受付

席はまたもや、後ろの方でした。
あまり聴こえが良い方ではない私。試験官にお願いして、前の方に変更してもらいます。

難易度・感想

フォームは、Part1 の1問目が、椅子を持ち上げている女性の奴です。

全体的に難しかったです。
L は、今回はイギリス人女性の新ナレーターがかなり活躍。あの人、心を折りに来るからね…。
R は、Part5 で数問、Part7 はシングルのアーティクルを2つ、丸々塗り絵にしたので、前回よりはかなり「塗った」感じです。前々回よりはマシな程度の塗り絵率。

パートごとの難易度について、人の意見は参考にならない、と言うのが私の持論ですが、一応書くだけ書きます。

Part 1 : 普通
Part 2 : やや難
Part 3 : やや難
Part 4 : やや難
Part 5 : やや難
Part 6 : 記憶になしw
Part 7 : 前半難~後半やや難

今回は、イギリス人女性の新ナレーターがかなり活躍していました。
おかげで、Part2 と その人が出てきた Part3、Part4 は中々お見舞いされました。
Part3、Part4 は、先読みできた奴は比較的自信あり。ですが、できなかった奴の塗り絵率が若干、高め。
Part5 も、塗り絵が多め。さらにマズイ事に長考してしまい、貴重な残り時間を無駄に潰す事に。
Part6 をやや、すっ飛ばし気味にして、Part7 に入ったところで残り51~2分くらい。前回同様のペースに戻せました。
Part7、前半が妙に難しく感じました。
解くのに時間がかかり過ぎたので、この時点で、SPのアーティクルは塗り絵を覚悟。
むしろ、TPの方が全体の文字数が少なく、比較的自信を持って解けたものが多かったです。

  • 前々回(第236回):「完敗の手応え」⇒ 820点
  • 前回(第237回):「まずまずな手応え」⇒ 830点
  • 今回(第238回):「前々回と前回の間の手応え」 ⇒ ???

さて、結果はいかに?

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ