[TOEIC900点を目指すオレのためのブログ]

TOEIC900点を目指すオレのためのブログ

アラカンの老兵SEがTOEIC900点超えを目指す!

【訃報】ドラマー・菅沼孝三さん

手数王・菅沼孝三。享年62歳。

もちろん、プログレバンド Black Page や、バカテクフュージョントリオ FRAGILE で知ってはいましたけど、私の場合、どちらかと言えば、「手数姫」こと、愛弟子の川口千里経由で、オリジナル曲とかも聴くようになりました。

川口千里のツイート

師匠の難曲 “Something Like This” をライブで完璧に演奏する川口千里(当時14歳)

2:10 から始まる、ありえないドラム・ソロ、凄い。
因みに、キーボードは、この曲の作曲者でハーモニカの達人でもある西脇辰弥。でゅら~ (id:deulah2002)さんが書かれた追悼記事に出てくるLIV MOONのプロデューサーでもあります。ベースはプロデューサーや作・編曲家としても活躍する下野ヒトシ。ギターは盲目の超絶技巧ギタリスト田川ヒロアキ

そして手数王と手数姫の競演と言えば、ワタシ的にはこれ。

この2人による師弟競演動画は数あれど、これが一番好き。

これは、ホント最高だったね。
素人聴きだと「リズム狂ってるんじゃないか?」と思えるような、師匠の気持ちの悪いリズムずらし、絶妙過ぎる。

菅沼さん本人のライブ自体は、何で観たか憶えていないけど、シルバー・エレファントで 1回だけ観ました。*1
FRAGILE や W.I.N.S を生で観た記憶はないので、何かのゲストだったんだと思います。

ただ、あまり印象には残っていなくて。いや、もちろん「うわ!菅沼孝三すげー」とは思って観てたけど、むしろ、上記の師弟対決とかの方が、後追いで「やっぱ、菅沼孝三とんでもないわ」みたいな感じになりましたね。

それと、最近、山下達郎のバックのベーシスト、伊藤広規のソロアルバムを買ったんです。
(それ自体は話の本筋ではないので、また別の機会に)

で、広規さんのことを検索してたら、菅沼さんと、結構色々と一緒にやられているのがわかって。セミナーとか Guitar☆Man Live とか。

「へぇ、広規さんって菅沼さんとやったりしてたんだなー」

と思っていたところだったんですよ。ほんと、つい数日前です。

シンクロニシティ―。

それにしても最近、この手の訃報を目にして思うのは、

「え?この人、こんなに年近かったっけ?」

と言うこと。

菅沼さんも、もっと全然年上だと思ってたら、そんなにいくつも離れてなかった。

しかし、62歳かぁ。それにしたって早過ぎるなぁ…。

ご冥福をお祈りいたします。

R.I.P. 手数王!

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
f:id:pojama:20210501235007j:plainにほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 

*1:シルバー・エレファント:吉祥寺のプログレのメッカ的なライブハウス。自慢げに言ってしまうと、私も1回だけ出たことあります。