[TOEIC900点を目指すオレのためのブログ]

TOEIC900点を目指すオレのためのブログ

アラカンの老兵SEがTOEIC900点超えを目指す!

基礎的な文法すら1ミリも理解せぬまま900点を超えたオレの夏休み前編(200円ぽっきりでモフり放題の猫カフェ!)

今年は特に長い夏休みは無く、3連休に有給を絡めた4日間。
(長期休暇は11月以降の予定)

久々に草津温泉に行ったんですが(詳細は後編にて)、その前に、佐野の唐澤山神社と言うところに行ってきました。

唐澤山神社

ここは猫好きには有名ですね。

「猫神社」とか「猫寺」とか呼ばれる神社仏閣はいっぱいありますが、ここもそんな場所です。

私は、YouTubeの「感動猫動画」さんの動画で数年前に知りました。佐野は結構行く場所なんですけど、全然知りませんでしたねぇ。

コロナ禍以降、佐野にすら行かなくなっていましたから、せっかく久々の旅行なので行ってみることにしました。

駐車場・レストハウス~唐沢山荘

着いたのは 9時過ぎでしたが既に駐車場には何台か車が停まっていました。

レストハウス横のトイレは意外やウォシュレットです。

レストハウスを過ぎて、唐沢山荘(休業中)の前に来ると…
ををー、いますねぇ。4~5匹はいます。

向こうから近づいてきて「撫でてもええんやで」と言うので撫でますw

他の猫も、みんな触らせてくれますね。

あまり撫でられるの好きでない感じの子もいますけど、基本、みんな触らせてくれるし、すごく積極的に甘えてくる子もいます。

これはもはや、奉賛料200円でモフり放題の🐈猫カフェ

奉賛料は山荘の前を通って参道に入るところに箱があるので、そこに入れます。山荘前にいる方々をモフる分にはタダです。
(って言うか、そもそも「ご奉賛を賜りますれば幸いです」とあるとおり、強制ではありません)

因みに、この山荘の前でのみ、おやつやエサをあげてもいいそうです。駐車場、レストハウス、参道、神社本殿などではダメ。

我々夫婦は400円を箱に投入して先に進みます。お賽銭用の小銭も用意して行きました。

水琴窟 天慶夢

少し進むと水琴窟があります。

案内板に「すがすがしい音色をお楽しみください」とあるので、これはもう試すしかねーでがしょ。

ををー、何とプリミティヴなミニマル・ミュージック

無粋極まりないけど、Audacity で増幅しとります。
後ろで猫の「ンンー」って言う笹鳴きや鳥の声が聴こえますでしょ?

そう、ここにもニャンコ沢山います。山荘前よりも多くて10匹近くはいましたかね。
もちろん、ここでもモフります。

水琴窟の反対側は宮司さんのご自宅なので立ち入り禁止。
番猫。竹を越えると喉笛に噛みつかれます。ウソです。

参道~南城館

ここから山頂へ向かって参道を上がって行きます。

感動猫動画さんの動画を視て「結構歩くのかな?」と思ったら、それほどでもありませんでした。

登りきると、そこは社務所と南城館。南城館からの景色は絶でげす!
って、全然いい写真撮れなかったので、よそ様のサイトでも見てご確認くだされ。

ここも4~5匹くらいだったかな?男性がベンチに座って猫をひざに乗せていましたが、帰る時も全く同じ状態でしたw

で、この南城館にいたこの子が、とにかく懐っこくて可愛かったんです!

土日祝だと、腕に自慢の「プロ下僕」の人達が大挙して押し寄せるので、どうしても猫あしらいの上手な その人達に取られがちなんですよね。

なので、お薦めは平日の午前中。
めっちゃ歓待されましたよー🥰

感動猫動画さんは「体がマタタビでできているのでは?」と言うくらい「猫の方からモフられにくる」人なんですけど、この時は感動猫動画さんになった気分になりました😇

唐澤山神社(唐澤山城本丸跡)

神社にお参り。二礼二拍手一礼。
これがあるから、正確には、奉賛料200円+お賽銭って感じですね。

たまたまかもしれませんけど、この区画には猫はいませんでした。

この時点で結構、予定が押しており、名残惜しいけど下山して佐野市街へ。

そのあとはカミさん要望で、かなり久々に麺家ゐをりでラーメンと餃子。

私はラーメンについては、全くと言っていいほど こだわりが無い人なので、感想としては「すごく…美味しいです」くらいですw

佐野田沼ICから北関東道に乗り、草津へ向かいます。

後編に続く。

【追記】
ところで、このところノー勉(通常営業状態とも言うw)の私ですが、旅のお供として、まだ手を着けていない「暗黒のフレーズ」を持って行きました。
で、この時点でまだ指一本触れておりませんw

↓↓↓ブログランキング参加中です!↓↓↓
f:id:pojama:20210501235007j:plainにほんブログ村 英語ブログ TOEICへ